■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ノーリーズン

「鳩山首相の県外移設約束は軽率」 たちあがれの平沼氏が批判

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表は5日、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる鳩山由紀夫首相の対応を「安易に有権者に県外移設を約束したことは政治家として本当に軽率だった」と批判した。

 「県外だ、国外だと無責任なことを言って、やっぱり現実を見たらそうは言っていられないということで了解を求めに沖縄県へ行った。この人に指導力はあるのか」とも指摘した。都内で記者団に語った。

 同党の与謝野馨共同代表もJR有楽町駅前での街頭演説で、県外移設は民主党の公約ではないと首相が釈明したことについて「ばかなことを言ってはいけない。民主党の主張と党代表が言ってることは同じだ。ああいうインテリの秀才は言い訳をする」と批判した。


 本当に軽率。歴代政府の「軽率さ」が重く見えるほど全てが軽い。
「指導力はあるのか」どころか、何かの別の「能力」さえ無いとするのが妥当。
 こうなると良いなあ、これが欲しいなあと言えば、母親含む周囲の取り巻きが勝手に用意するんだから、何かの能力を伸ばす機会には恵まれなかったのだろうと思う。まあ恐らく無かったのであろうけどその素質があった、とすればの話ですけど。
 アホになってしまった本人は気の毒だが、そんな人物が首相になってはいけない。それ以前に政治を志してもいけない。いや支持して調子にのせたアホが最もいけない。そのアホは有権者なのだから。

 とにかく、こんな明らかなアホにはとっとと退場を願うべきだ。
 とにかくで良い。もう理由なんぞいらない。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。