■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■書きなぐり



 いやもう、最後のほうは嫁に「えらい怒ってんなあ」となだめられました(苦笑)
 何ってサッカー代表日韓戦の話。

 あれじゃあ岡田監督が自ら進退伺いという異例の行動に出てもおかしくは無いです。
 まったく相手になってない。サッカーになってない。

 玉際が弱い。
 ぼくらのヘタレサルでもよくある。弾いてもカットしても何しても相手にボールが行ってしまう。
 なぜかは分らないが、同じようなレベルでやっていてもそういうときはままある。でも昨日はちょっと違うような気がする。
 気持ちが入ってないとかそんなレベルでは彼らは無いと思う。プロであり、代表選手であるから。

 ではなぜあれほどまでにやられるのだろうか?
 パク・チソンはやはり別格としても、他は実力的に差は無いと思う。でも倒れるのは日本選手、倒されるまで追いかけて狙ったボールはほとんどの確率で相手側に渡る・・・こちらの攻めもシュートの前の前くらいの段階でほとんど潰される。

 やはり岡田監督の采配にも疑問符は付く。あれだけの敗戦だから当然・・・
 俊輔はまったく良くなかった。あんなコンディションであれしかできないのなら、少なくとくともスタメンに名を連ねるレベルではない。よって最初の交代選手となったのは分る。だがタイミングが遅い。最悪、前半終了で交代だとぼくは前半15分くらいから言っていた。これはアカンと。

 本田を下げたのもよくわからん。森本とのコンビを確認する時間もなかったのではないか。
 俊輔があの体たらくでは本田が中心でゴールに向かわねばならんはずだ。ドリブルで持っていける選手が他にはいない(石川も香川も山瀬もいない)のだから。そのためのトップ下ではなかったのか。憲剛はかなり良い選手だが、代わるなら俊輔の位置で、彼とだった。

 及第点をどうしても出すとすれば、長友(唯一確実に期待が持てた)、長谷部(個人的贔屓)、大久保(かろうじて期待が持てた)くらいではないだろうか。それでも6点平均採点で6点。続くのが本田くらいか・・・


 もうチェックするときりが無いが、一番の問題は選手間に「和」が見て取れないことだ。
 試合後の呆然とする多くの選手たち。その中に大声を張り上げてチームを鼓舞する選手はいなかったと思う。
 会話が無い。試合中もお互い声を出して「繋ぐ」ことはほとんど無いと今朝「めざまし」で松木さんが言ってた。
 日本は「和」の国だから「和」が無いとただのイエローモンキーの群れだ。これは国を背負う若者を作る教育の問題もあろうけど、あのチームはそれ以前の問題に見える。その点、岡田監督はチーム作りに失敗したと言えるだろう。
 象徴的なシーンは、最初に交代した俊輔と次に交代した本田と、画面上では同一フレーム内に映らなかったが、距離を置いていたこと。まったく機能しない攻撃について、それを担う中心選手としてお互いどう感じたか何かディスカッションすべきではなかっただろうか。すぐにでも話をしたくなると思うのだが・・・
 もちろん試合中だからそちらに集中しろというのはわかる。
 でもどう見てもあの二人確実にチョンチョンだ。そうなると、というかチームがこうなってしまっている以上どちらかが歩み寄るか、引くか押すかして少なくともわだかまりを無くす努力をすべきだろう。チームの為に「私」を捨てて「和」の構築のために働くべきだろう。それが日本代表のためになるのだから。
 ぼくはそれを30歳を越えた俊輔に求めているのだが、交代後の彼は正に茫然自失、そんなことを考える余裕は無い様子だった。お互いのコメントでさえも相手(俊輔だと本田、本田だと俊輔)に対してどこか他人行儀ですっきりしない。直接のコメントはまったく無い。あそこに「和」は無い。だからそこで途切れる。実際そうだった。

 日本が世界から見れば結構な格下だとはみんな知っている。
 だがそれをひっくり返すのは、「和」で纏まったチームであることが前提。11人プラスアルファはそこから発生すると思っている。それが無いと、本当にグループリーグベスト4になってしまう。
 今からやることは、もうメンバーのチェンジは無いのだから、全員自分を晒して一体何を要求しているのか、どうしたいのか選手で議論して、「和」を作り上げるべきだ。そうでないと日本の代表として成立しなくなる。 岡田監督の最後の仕事は戦術技術云々ではなく、その「和」作りの手助けをすることだ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。