■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■なんか前にも聞きましたよ、その「捏造」って言い分

哨戒艦沈没事件は「捏造」 朝鮮総連(産経新聞)

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の実質ナンバーワンである許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長が、韓国海軍哨戒艦の沈没事件で米韓合同調査団が「北朝鮮による魚雷攻撃が原因」と発表したことについて、「事件と調査結果は米国の承認と庇護(ひご)による捏造(ねつぞう)劇だ」と批判していたことが25日、分かった。北朝鮮の主張と一致しており、総連が北朝鮮と一体であることを裏付けたといえる。

 許氏は23日に都内で開いた第22回全体大会で再任された後、あいさつで哨戒艦沈没に言及した。

 韓国で6月2日に統一地方選を控えていることにからめて許氏は「選挙の惨敗を何としても避けようとした政治的捏造劇だ」と李明博政権を非難。「危機のたびに事件を捏造し、北の仕業という世論を起こそうと歴代南朝鮮の傀儡(かいらい)が使ってきた愚かな常套(じょうとう)手段だ」と語った。

 22、23両日に開かれた全体大会には、来賓として与党では民主の石井一選対委員長、社民の又市征治副党首、国民新の自見庄三郎幹事長の3人が出席。野党も自民の馳浩、公明の高木美智代、共産の笠井亮の各衆院議員が出席していた。6人は許氏の発言時には会場にいなかったという。

 沈没事件をめぐって鳩山由紀夫首相は20日、「韓国を強く支持し、北朝鮮の行動は許し難いもので強く非難する」とのコメントを発表した。

 韓国が国連安全保障理事会に提起すれば、日本も支持する方針だ。

 全体大会は朝鮮総連の最高意思決定機関で3年に1度開催される。前回(平成19年)には国会議員の出席者はいなかったが、前々回(16年)には自民党から甘利明筆頭副幹事長(当時)が出席し、小泉純一郎総裁(首相)のあいさつ文を代読した。


 総連の連中って、コトが明るみになってその母体が消滅したとき、一体どういう態度を取るのだろうか?
 デフォルトで被害者面して泣き喚き、ガラッと豹変するのだろうか?
 どっちにしろ、今の豚野郎帝国擁護の態度も、IFの豹変時の態度も、どちらも好意を持たれることは無い。恥ずかしいことに変わりない。

 昔から朝鮮とはこういう連中だったのだろうか?
 そもそもなぜ日本でこれ程までに嫌われるのだろう(ぼくが知る限りでは日本以外でも結構嫌われている)。昔で言えば関東大震災のときでも、どうしてあんな風評が立ってしまうのだろう?

 結構手遅れなのだが、日本に住む朝鮮人が本来何をすべきかずっと前から書いている。
 キンの豚野郎帝国を崩壊させ、あなた方の同胞を解放し、民主的な国家を樹立するために行動を起こせ。
 今のままではいつまでたっても「朝鮮」のままだ。

 この期に及んでまでまだこんな態度の総連の総会に顔を出す、石井とか又市とか自見とか馳とか高木とか笠井とかはそのとき、必ず天誅を受ける。こいつらは日本にとって、朝鮮人民にとって正に敵だ。

 もう遅いが完全に手遅れというわけではない。
 今すぐ北朝鮮の正常化、民主化のため、決起せよ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。