■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■みんな求めてるのは連携とちゃうて

「打倒!菅政権」 参院選で安倍、平沼氏ら保守勢力連携強化

 自民党中心の保守系議員による勉強会「創生日本」会長の安倍晋三元首相とたちあがれ日本の平沼赳夫代表、日本創新党の山田宏党首の3氏は10日、都内で共同記者会見に臨み、菅政権打倒のため保守の立場から参院選での連携を強化していくと表明した。

 自主憲法制定や集団的自衛権行使容認を基本政策とし、共同で街頭演説を実施して、保守票掘り起こしを目指す。安倍政権時代のキャッチフレーズ「戦後レジーム(体制)からの脱却」を再度掲げ、政権交代を実現したい考え。

 安倍氏は、民主党が推進する選択的夫婦別姓制度や永住外国人への地方選挙権付与について「現政権は社会主義的政策を掲げており、日本は危うい。連携して参院選で頑張りたい」と強調した。


 ちゃうちゃう。
 そんなチンタラやってんと、あんたら党組んだらえーねん。
 なんで別の党で活動してるのかがよーわからん。
 党ちゅうのは、共通の政治的目的の為に集まる集団のことやろ。
 そんなら「戦後レジーム(体制)からの脱却」、この大きなテーマで一党せえよ。
 わざわざ党を分けて有権者を混乱させる必要なんかあらへんし、そんなことしとったら有効な投票にはるはずの大事な1票が死票になる可能性もあるやん。

 もしや、保守票を分断させるためにやってんのか?
 まさかとは思うが、日本国民のほとんどがアホだったという愕然とする事実を突きつけられたあとのぼくには、どんなことでも勘ぐってしまう癖がついても誰も文句は言えまい。あの平沼さんでさえも、最後の砦だとは思ってはいるが、実際どうかはまだわからないとしておこう。


 共産党とか大作一神教とか念仏平和教とか以外の人で、本当に納得して投票したことがある人って、いるのか?
 自民に入れても「日本人は先に死ね」と書いてある憲法を変えない。他の党なら話にも出ない。

 投票率が悪いとか関心が低いとか、全て愚民化政策の結果ではないか。
 自国の歴史を顧みない、だが他国の歴史評価は鵜呑みにする、そんなアホな話あるかいな。
 日本人が日本の為に1票を投じることができる世の中が、いつか来るのか?
 早死に家系のぼくにはもうそんな日本を見ること叶わないが、いつか来ると信じるしかない。
 そう思わないと旨い芋焼酎がまずくなる。

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。