■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■松川氏は正しい

満員電車でアイフォーン操作の男性殴り逮捕(読売新聞)

 満員電車で携帯電話を操作していた乗客に腹を立て、駅のホームで殴ったとして、警視庁戸塚署は14日、東京都東村山市栄町、会社員松川弘容疑者(45)を傷害容疑で逮捕した。

 乗客の男性は殴られた際によろけて、ホームに入ってきた電車に腕をぶつけ、右手骨折の重傷。同署は詳しい状況を調べている。

 同署幹部によると、松川容疑者は14日午前8時頃、新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで、杉並区の男性会社員(49)を殴り、重傷を負わせた疑い。松川容疑者は、上りの満員電車内で携帯電話iPhone(アイフォーン)を操作していた男性に「マナーを守りましょう」と注意した。しかし、男性が無視して操作を続けたため、一緒に同駅ホームに降り、口論の末に殴ったという。



 松川容疑者は「言うことを聞かないので、かっとなった」と供述しているという。

 拙ブログは松川氏を擁護します。
 松川氏はまず口頭で注意した。ホームに降りたのちも、ここでは被害者と呼ばれるクソ阿呆と口論し、間違いを指摘したはずだ。
 それでも改めないクソ阿呆が、正義の罰を受けたのだ。腕一本で済んでありがたく思え。
 「和」を尊ぶ日本人(ケータイ弄くってる奴らは含まない)全ての怒りだ。

 この考えは変わらない。ケータイは100%、「和」と正反対の位置に存在する機械だ。
 あれが存在する限り、「和」を破壊する者と「和」を破壊された者の衝突は永遠に続くだろう。
 その先にあるのは「和」の無い国、すなわち日本ではない、何か得体の知れない見てくれ東アジア人の国になる。まあ国ではなく、倭省になるということだろう。それは酷いぞ。いくらなんでもそれはわかるはずだ。

 法と公警察でこのクソ阿呆を罰することができないのなら、例えばマスコミとかが名前を公表することによって社会的罰を受けるようなシステムにしなければならない。でないと、義憤に駆られた(短絡ではあったが、ほとんどの人間は聖人君子ではない)「容疑者」はどんどん生まれていくだろう。
 それは普通の人には非常に不公平に写る。悪いのはケータイを弄くっているクソ阿呆なのだから。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。