■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■1勝


【W杯】「チーム一丸」の舞台 闘莉王が長谷部が中村憲剛が… (1/2ページ)

 試合終了を告げるホイッスルが鳴った瞬間、ベンチにいた選手はピッチへ飛び出した。そこかしこにできる歓喜の輪。日本は初戦でほしかった勝ち点3をつかみ取った。「チーム一丸の勝利」。長谷部は誇らしげに胸を張った。

 チーム一丸-。それは試合前から始まっていた。国歌演奏時、ピッチ上のイレブンも、ベンチにいる控え選手もスタッフも、みんな肩を組んで君が代を口ずさんだ。チーム発足以来、初めての光景だった。

 「肩、組もうよ」。ロッカールームで言い出したのは闘莉王だったという。主将の川口が選手全員に伝え、ゲームキャプテンの長谷部がそれならと「ベンチも組んでくれますか」と岡田監督にもお願いした。もちろん指揮官の答えは「いいよ」。断る理由がなかった。

 前半39分に先制ゴールを決めた本田は、長い距離を走ってベンチの仲間に飛びついた。「(中村)憲剛に(点を取ったらベンチに)『来いよ』といわれていた」と本田は打ち明ける。控え選手は90分間、ピッチ上の選手を鼓舞し、ピッチ上の選手は控え選手の分まで責任を持って戦う。これぞ「チーム一丸」だろう。

 4年前は違った。個々の能力は今回のチームより高かったが、主力と控えの温度差が大きく、最後まで一枚岩になれなかった。結果は惨敗。中沢、中村俊ら前回ドイツ大会を経験した選手は、そのことを今でも悔いている。

 逆に言えば、4年前の失敗があったから、誰もがチーム一丸となることの重要性を知っていたともいえる。この日の日本にひとりよがりのプレーはなかった。ベンチも含め、同じ方向を向いていた。「(矢野)貴章もオカ(岡崎)も、点を取りたい、活躍したいではなく、勝つためにプレーしていた」。中沢はうれしそうに途中出場の2人をたたえた。

 岡崎は言う。「チーム一丸じゃないと勝てなかった」。日本は続くオランダ、デンマーク戦へ向け、勝ち点3以上のものを手に入れた。(森本利優)


 勝った!

 国歌演奏のときから雰囲気が違ったように見えたのはそういうことだったのか。
 正に「和」の状態。これならヘタな試合はしない。ブーイングの出るプレイはしない。日本人だから。
 それほど「和」が大切だということを、元々は日本人ではなかった闘莉王がきっかけとなって思い知らされただろう。今の日本人はそれを忘れている。いや、眉唾で見るように洗脳されている。

 あれだけはっきり多くの選手が「君が代」を歌うのを初めて見た気がする。
 「和」なのだ。我々が今必要としているのは。
 「和」を尊ぶ日本人が歌う歌が「君が代」であって、仰ぎ見る旗が「日の丸」なのだ。逆のことを言う連中が結局どういうことをしようとしているのか、これだけでもよくわかるだろう。


 いきなりズレた(笑)

 しかしまあ、あのチーム状態でよくまあ粘りましたね。
 守備陣の集中力には頭下がります(足らないものは全ての日本人と同様「和」だけだったということかな)。

 特に長友は海外移籍に弾みをつけたんじゃないですかね。
 エトォクラスをシャットアウトできれば、まあ贅沢言えば何度かゴール前に進出してシュートを打つなどをしてほしかったが、食指を動かすクラブがあってもおかしくない。運動量の多いサイドバックは今のサッカーでは非常に貴重だ。
 日本の為にも、彼のこれからの活躍に大いに期待する。

 大久保も自ら「体がキレている」と言うくらい、キレキレでした。今の彼を使わない手はないと思う。
 ただゴールが欲しい。FWだし。

 気になる点を上げるとすると、やはりあのフォーメーションというか本田の1トップというのは、外道というか余り好い気がしない。
 1トップは森本で遠藤の位置に本田なら納得できるのだが。。。。どうも岡田さんの起用法にはずーっと納得できないものが多い。
 今回これで成功したからもうこのフォーメーションで行くんだろうけど、なんか違うような気がしないでもない。

 あと内田はどうしたんだろう?
 誰も触れないのは何かあったのだろうか?

 俊輔と本田の関係も「和」の構築という点においてどうか?
 それが気になる。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。