■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■番組名からして

韓国「日本武士の起源は高句麗人」、中国は日本人の反応に注目(サーチナ)

 19日、中国の環球網は「韓国メディアの『歴史整形』が日本ネットユーザーを激怒させている」と報じた。報道によれば、韓国メディアはこのほど、「古代の高句麗人が製紙技術と製鉄技術を日本に伝え、関東付近に作った武装集団が日本の武士の起源となった」と報じたという。

 これに対し、環球網は「韓国メディアの報道に対し、日本のネットユーザーは『韓国の虚構の歴史』に対して反論している」と報じた。

 報道によれば、韓国のKBSテレビは6月12日、「武蔵野の開拓者」と題する番組を放送した。報道では、「666年、古代高句麗の最後の国王の息子・若光が日本に逃れ、埼玉県付近に定住した。668年、高句麗の滅亡を知った若光は関東一帯に散っていた1799人の高句麗人を集め、高句麗郡を作った」と報じた。

 続けてKBSテレビは、「1799人の高句麗人は製鉄技術に優れていたため、彼らの作った鉄製の農機具は日本の農作物の収穫量向上につながった」としたほか、「(1799人の高句麗人は)日本に製紙技術を伝えたほか、彼らは関東一帯で武装集団を形成し、これが日本の武士の起源となった」と報じた。

 また、関東一帯で発掘される鉄製の武器や農具がその証明であるとし、関東が駿馬の生産地であるのも、駿馬の生産に優れていた高句麗人が関東に住んでいたためであると報じた。

 これに対し、環球網は「KBSでの報道は日本人の強烈な不満を招いた」と報じたうえで、日本ネットユーザーの反応を伝え、「日本の2チャンネルでは、韓国は歴史のねつ造を止めるよう希望する声が殺到した」と伝えた。(編集担当:畠山栄)


 いまさらあの連中に「強烈な不満」なんて気持ちを起こすか?

 どうしても日本の歴史を作りたくてしょうがないんだろう。
 自分の国の歴史が余りにも惨めで悲惨で何にも誇るべきものがないのに、となりの劣等民族の国だけどうして、逆に言えばなんでもあったのだろうと、そう思っているのだろう。ナチスが言ってたみたいな優等民族だと自分達が思い込まされて、いや嬉々として思い込んでいるから、他人のものを平気で自分のものだと言えるのだろう。
 逆の場合-残念ながらほとんど実際には無いんだけれど-半島発のものを日本起源なり、とか言えばどうなるか想像できると思う。
 あちらのやってることは明らかな民族差別。差別の嫌いな一部の日本人がそんな彼らに肩入れしているのは世界七不思議の一つとしても違和感無いほどの愚かさなのだが、こういうことを言っていることに対して一体どういう気持ちが湧き上がって来るのだろうか? 見てみぬふりをするしかないのだろうが、一体いつまでこんな茶番を続けるのだろうと心底心配する。

 しかしまあ番組の名前も『歴史整形』なんだからどうなってんだか(笑)という話。
 顔は弄くるわ歴史は弄くるわもうほんまに(呆)
 その前に、もしかして、高句麗は朝鮮だと思ってるんじゃないだろうな(爆)
 まさかそれも「整形」するのか?いや半島ではしてしまっているのか?
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。