■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■私は日本に行きます!

【外信コラム】ガンジスのほとりで 私は日本に行きます!

 わがニューデリー支局で雇っている助手の一人は現在、日本語学校の上級コースに在籍している。日本語を学び始めて3年目の彼女が、今週、日本を初めて訪問する。

 驚くほどの量の練習が実り、数カ月前に行われた日本語スピーチコンテストの全国大会で入賞。賞品にもらった電子辞書を宝物のようにして持ち歩いている彼女だけに、訪日が決まった途端、喜びで地に足がつかなくなった。訪日のための休暇をもらいたいという私への打診も、いきなり「私は日本に行きます!」と日本語で切り出してきたので、何のことかさっぱりわからなかったほどだ。

 もともとインドでつきあいがある日本人の方々に恵まれたのだろう。彼女は「日本人はみんないい人」と思っている。さらに、私も「日本はいいところだ」と連発するから、すっかりそれを信じ切っている。

 とはいっても、日本にも危険は潜んでいる。20代半ばの彼女はちょっとしたインド美人。それだけに、「日本でも痴漢というけしからん輩(やから)にあうかもしれないから気をつけるように」と忠告すると、「ニューデリーのバス内でも体を触ってくる男は多くて、触られる度に殴ったり、ペンで刺したりしてるから大丈夫」との反応だった。なんともたくましい。

 彼女の滞在はわずか10日間。帰国後「想像通り、日本はすばらしい国でした」と言ってもらえるような経験になればいいな、と願っている。(田北真樹子)


ぼくも心からそう願っております。


どうぞ時間の許す限り
日本をお楽しみください。
いい画像1forINDIA

いい画像2forINDIA

いい画像3forINDIA


関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。