■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■論理が破綻

【参院選】落選の千葉法相、首相の慰留受け入れも政界引退へ

 千葉景子法相は13日午前、首相官邸で菅直人首相と会談し、自身が参院選で落選したことを受け辞意を伝えた。これに対し、首相は「節目まで継続してもらいたい」として、当面の間法相に留任するよう要請。千葉氏はこれを受け入れた。落選した現職閣僚がそのまま閣僚を続けるのは異例だ。

 会談で、首相は千葉氏の留任期間について「そんなにずっと長い期間ということにはならない」と述べ、9月に行われる民主党代表選後に内閣改造を行う方針を示唆した。

 千葉氏は同日昼の記者会見で「政策の実現に向けて取り組んできたので、それをより前に進めて道筋をつける」と強調した。ただ、自身の今後の政治活動については「私は1つの区切りだと考えている」と述べ、政界引退する意向を示した。


さっさと辞めろこの能無し女。

 こいつの「政策」なんてものは100%日本破壊法ではないか。
 民意でその「政策」にNOが出てるのに「それをより前に進めて」とは一体どういう思考回路なんだろうか?
 ヒダリの回路ちゅうのはどうも解せん。本性丸出しではないか。
 いったい、なんのための選挙なのか、そもそも選挙というものをわかっているのか。

 民主党はマニュフェストに載せた法案は撤回やら縮小やら平気でやらかすが、載ってない外国人参政権や夫婦別姓などの日本破壊法はどんどんと推し進める。トップの言葉としてポンポン出てくる。このあくどい企みをほとんど報じないマスゴミもおかしい。
 そしてこの能なし女、最後に開き直ってとんでもないことやらかすかもしれん。村山とか河野のような○○(人間界でもっとも酷い罵倒&侮辱言葉を入れてください)がやった前例がある。

 まったく、党本部に対して爆弾テロでも起こっても不思議ではないことなのだが、なんといってもここは日本。
 キチガイ外人でさえもやさしく生活保護し、駅前の一等地を略奪されても受入れ、高利でカネを貸し付けられても粛々と返済する国民。強姦が国技だなどと揶揄される国へいそいそと出かけたりする国民。

 過去の例から言って、日本人を食い物にするならそれなりの覚悟は必要なのだが、この日本破壊党の面々はそれをわかっているのだろうか?
 亡命先の北朝鮮はもうすぐ滅亡、あとは大陸の独裁軍事国家しかないのだが、本当にそれでいいのか?
 中華の人間が、国を売った挙句に逃げてきた者を優遇すると思うか?
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。