■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■民主党だもの

【主張】日韓併合100年 禍根残す菅談話に反対だ

 日韓併合100年に向けた菅直人首相談話が、10日に閣議決定される。民主党の玄葉光一郎政調会長も9日、福山哲郎官房副長官との会談で了承した。戦後50年の平成7年8月に出された村山富市首相談話を踏襲し、日本による「植民地支配と侵略」を謝罪する内容だとされる。

 菅談話をめぐっては、これまで与野党から異論が続出していた。民主党国会対策委員会の笠浩史筆頭副委員長と松原仁副委員長らは「与党の政策調査会できちんと議論すべきだ」と仙谷由人官房長官に申し入れた。民主党国対でも首相談話への反対論が相次いだ。玄葉政調会長も「補償の話が蒸し返されてはならない」と慎重論を唱えていたのに残念だ。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は「(首相談話を)出す必要があるのかどうか、大きな疑問だ」と述べた。超党派議連「創生『日本』」(会長・安倍晋三元首相)も「(首相談話は)国民や歴史に対する重大な背信で、容認できない」とする声明をまとめた。

 菅首相や仙谷官房長官が、これらの反対、慎重論に謙虚に耳を傾けたかは疑問である。

 菅首相が出そうとしている談話は、国の名誉と歴史認識にかかわるものだ。今後の内閣の言動をも縛りかねない。そんな重大な問題をはらむ首相談話を、十分な論議を尽くさずに発表するやり方は許されない。

 菅談話のもととなる村山談話の作成過程も、極めて不透明なものだった。当時の自民・社会・さきがけ連立政権の首相で旧社会党委員長だった村山氏の思想・信条を色濃く反映し、史実の検証を経たものではなかった。事前に閣僚や与党幹部への詳しい説明は行われず、唐突に閣議決定された。

 菅談話が出されれば、韓国で日本への新たな賠償要求が高まることも予想される。

 仙谷長官は昭和40年の日韓基本条約について、「(日韓関係の)改善に向けて政治的な方針を作り、判断しなければいけない案件もあるのではないか」と新たな個人補償を検討する考えを示している。元慰安婦への新たな賠償を目的にしているとの指摘もある。

 韓国との賠償問題は個人補償も含め、日韓基本条約ですべて決着済みである。それをあえて蒸し返すような首相談話は、日本の将来に重大な禍根を残す。


>日本の将来に重大な禍根を残す。
 日本国民はそれをお望みになったのです。
 民主党を選ぶと言うことはそういうことです。まさか分からんかったとは言わせない。

 日本は日本国民の総意でもって無くなるのです。民主党に投票した人間はみな(みんなだそれを忘れるな)「日本の将来に重大な禍根を残す」ことを望んだのだ。大人だからその程度は分かっていたはずだ。
 とりあえず見た目だけは普通で実は白人の子分だった状態から、精神的に相容れることがない連中の奴隷、真の奴隷に成り下がる。しかも戦いもせず!!だ。
 これは全て日本国民の選択の結果です。恐ろしいことに民主的にです。

 今年の8月15日もぼくは護国神社へ行くだろう。
 そこで奉られている彼らは奮闘及ばず戦争に負けてしまい、我々に後を託された。しかし、我々はついに精神的にも負けてしまった。本当に申し訳ありませんと頭下げてきます。
 そしてそれも今年が最後になるでしょう。もうあの方達に合わす顔が無い。


 日本民族の大半(民主党に投票する)が「日本人」でないということはもう日本の復活は無い。
 戦後爆発的に復興したのは時代もあっただろうが、「日本人」がまだ沢山いたからだ。クソサヨクを野放しにしたのは痛恨の極みだが、それでもカネの面だけは成功した。その成功を支えた「日本人」が減ってくれば、真面目に働いた「日本人」の裏ですき放題してきたクソサヨクの影響下にある偽者の日本人だらけになる。
 それが今の日本の停滞だ。精神的にも負けた戦犯はクソサヨクなのだ。現在はっきりしている戦犯なるものはサヨクなのだ。その戦犯どもが今の政治を行っている。タイソウな肩書きで美食に酔い女をはべらしている。



 これからはぼくも「日本人」らしく、朝鮮人には逆らわず、中国人には媚を売り、白人にはビクビクしながら虚勢を張り、自分だけが幸せになるように目の前の小金を暴力も厭わず奪い取ることに汲々とすることにします。
 人を押しのけ我先に座席に座り、大音量でお気に入りを聴き、見たこと無い友達にメールを送り続けます。
 サボって休んで給料が少ないと主張します。女性様には良いにおいですねとかオマタお開きでかっこいいですねと今まで以上に尊重します。子供様がいたら端によけて真ん中をお通りしていただきます。一日中「平和平和」と叫び続けます。解放されることを夢見て毛沢東語録を携帯します。日本人が望んだ日本人のあるべき姿を率先して表現していきます。誰かぼくを見つけたら殺してください。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。