■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■DA・KA・RA

拉致問題「やる気あるのか」 松江で車座集会、国の対応批判 島根(産経新聞)

 北朝鮮による拉致問題について考える車座集会が29日、松江市内で開かれた。拉致問題解決に取り組む「東アジアネットワーク」(石原倫理代表幹事)の主催で、約20人が出席。特定失踪(しっそう)者問題調査会の岡田和則副代表らの講演に耳を傾ける一方、参加者全員で意見交換した。

 岡田副代表は「これだけの拉致被害者が出ているのに、日本の協力者や拉致実行犯が逮捕されないのはどういうことか。拉致問題についてこの国はやる気があるのか疑問」と政府の対応を批判した。

 続いて講演したフリージャーナリストの佐村多賀雄さんは、拉致問題の取材活動について「タイルを1枚1枚めくるようなもの。何度も関係者のもとに足を運んで記憶を蘇らせるしかない」と話した。

 この後、特定失踪者問題調査会の妹原仁理事も加わり、意見交換を行った。


 「やる気」などありません。民主党にも自民党にも。
 だからまったく進展も何もありません。

 それは実は日本国民全体の意思です。かんけーねーじゃんです。我々の国はそういう国であり、我々はそういう国民です。
 だからずーっとそういう選挙結果だったではないですか。「やる気」の無い連中や邪魔をする外道をも国政の場に送り続けていたのは他ならぬ日本人です。「やる気」の有る無しどころか「潰す気」満々です。
 自分だけ食って寝て適当に働いて払いもしない年金もらえれば、他はどうでも良いのです。
 自由なのです自分だけ。ビバフリーダム!!

 だから日本は終るのです。そういうことなんです。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。