■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■その価値がまったくわからん新施設

追悼施設 実現してこその議連だ(asahi.com)
 だれもがわだかまりなく戦没者を悼み、平和を祈る。そのための新たな国立施設の建設をめざして、自民、公明、民主3党の国会議員約130人が議員連盟を旗揚げした。

 先月、小泉首相が靖国神社を参拝した後に訪韓した自民党の山崎拓・元副総裁が呼びかけた。3年前、当時の福田康夫官房長官のもとにつくられた有識者懇談会が新施設を提言して以来、たなざらしにされてきた問題である。

 反対論ばかりが目立ってきた自民党から、新施設で近隣国との亀裂の修復をめざす動きが出てきたことは歓迎したい。

 先の大戦の戦没者をどう追悼するかをめぐっては、国内だけでなく中国や韓国なども巻き込んで対立が続いてきた。


 その打開策になりうるのが、懇談会の提言した「明治以降の日本がかかわった戦争のすべての死没者」を追悼する施設の建設である。

 戦没者に敬意と感謝をささげ、二度と戦争を起こさないことを誓う。そうした首相の思い自体は、私たちも共感する。政府の代表であればなおさら、ということなのだろう。

 ならばこそ、靖国神社にこだわるのではなく、首相が訪問するにふさわしい新たな施設を早くつくるべきだ。

 新施設は追悼の対象を「具体的な個々の人間が含まれているか否かを問う性格のものではない」と位置づける。敵味方を問わず、将兵、民間人も問わない。A級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社への首相参拝を批判している中国や韓国も、この施設なら理解してくれるはずだ。

 あらゆる宗教に開かれた無宗教の施設なら、憲法の政教分離原則に合致する。政府の追悼行事もできるし、A級戦犯の合祀後、一度も靖国神社に参っていない天皇も訪れることができるだろう。外国の賓客にも足を運んでもらえる。

 だが、自民党内の靖国参拝推進派らは「追悼の中心施設は靖国神社だ」と批判し、小泉首相も腰を引いてしまった。

 今回の議連にしても、公明党は神崎代表ら、民主党は鳩山幹事長らが参加して新施設への積極姿勢を見せたが、自民党の執行部はひとりも入らなかった。

 公明、民主両党は来年度予算に新施設建設の調査費を盛り込むよう求めているが、議連としての対応は「白紙」だという。自民党の消極姿勢は明らかだ。

 調査費は新施設を具体化するには欠かせない手順だ。そこでためらってしまうなら、中韓や公明党の支持団体向けのポーズとして「議連をつくっただけ」と批判されても仕方がない。

 新施設の検討は、もともと首相自身が国民や韓国に約束したものだ。先月の朝日新聞の世論調査では建設賛成が51%、反対が28%だった。首相の盟友を自任する山崎氏が議連づくりに動いたのも、なんとかこの約束を果たし、期待に応えたいとの思いからだろう。

 反対論を乗り越え、一歩でも新施設の実現に近づけることが議連の役割だ。

ひさしぶりにasahi.comにアクセスしてみれば、香ばしいニオイがもうプンプン。
まだこんな税金の無駄使い事業を進めようとしてるんですね。
130人を数える反日国会議員(おいおいこれって恐ろしすぎるんやないか)
もご苦労なことですが、朝日が馬のシリを叩くように脅しかけてますね。

お前ら中国様のご意向を忘れるでないぞ

--- 
あの国でもらったお金とか、モノとか、
おいしい物とか、都合してもらった○性とか
ばれちゃうとあなたの人生終わりだよ。
そうならないためにも、
どうするかわかってるね、キミ。
---

「反対論を乗り越え、一歩でも新施設の実現に近づけることが議連の役割だ。」
 BY 朝日新聞(中国様の意向である。控えい!)

こりゃまた首根っこ掴まれてる人からすれば脅し以外に聞こえ無いよ。

そもそも死者の何を悼む施設なのかよくわからない。
無宗教でそんなことが可能なのか?
無宗教ということ自体、それは可能な話なのだろうか?

先日、事実上職場放棄に近い発言をした法務大臣がいたが、
その個人の信条なるものは、多かれ少なかれ宗教に依存するのではないか。

---以下2時間かけて書いた文章が消えてしまいました。
ショックで潰されそうですが、短く思い出しながら書いてみます。---


昨今の新興宗教ブームで「宗教」という言葉にアレルギーがあるのか、
とかく無宗教という不思議な考え方を祭り上げる人が多い。
日本人は「戦争」「軍隊」にも相当なアレルギー反応をしめすが、
まじめで純粋であるが故に、思い込みやすいのかもしれません。

神道とはもともと、人間の持つ良心に対する全面的な信頼の上に作られた宗教である。
(参考:日本人なら知っておきたい神道 武光誠著
遠く大和朝廷の時代からある日本人の美徳である「和を以て貴しと為す」
を実践している考えであることがわかります。

日本人として日本に生まれ育ち、日々の生活の中で身につけた神道というもの
を考えると、生真面目にその言葉どおりの「政教分離」が果たして可能なのか
もう一度見直すべきではないでしょうか。


前々から千鳥ケ淵戦没者墓苑はどうなんだと思っていたのですが、
基本設計の方針に「特定の宗教様式にとらわれないこと」が
盛り込まれていますので、どうやら無宗教に近いようです。
(参考:千鳥ヶ淵戦没者墓苑

だったらここで良いんじゃなのでしょうか。
今でも全国規模の慰霊祭をやってるのでしょうし。
ここがそうだ、と三馬鹿に通達すればそれで終わりになると思うのですが。
元々「氏名不詳のためご遺族にお渡しできない御遺骨」が
納められているここには「A級戦犯」は祀られてないでしょうし、
何か問題あるのかな?
仏教様式であるからだろうか(これはぼくがそう思うんですけど)。


仮に譲りに譲って(百歩どころではない)、ある意味治外法権的なその
新しい慰霊施設を作るとしよう(カネは三馬鹿に支援してもらえば良い)

さてそこには何があるのだろうか。
何か記念碑的なモニュメントが金豚の巨大像よろしく鎮座ましますのだろうか。
誰もそんなところ行かないよ。
政治思想的なパフォーマンスをしにサヨクが行くだけだと思いますけど。

第一、「明治以降の日本がかかわった戦争のすべての死没者」を追悼する施設
であるなら戦勝国の決めた「A級戦犯」も入っちゃいますよね。

「日本がかかわった戦争」の指揮を取り、その職責上の行為のために
罪無き罪で殺されたんだから。
もしかして「戦犯はダメだ(と中国様は言ってる)」なんて言い出すと
それはもう胡散臭いのを通り越して馬鹿丸出しになりますよ。


それよりも130人もの国会議員が雁首揃えて売国名簿に署名したということが
何より恐ろしいのだけど、彼らは三馬鹿に媚を売っているのか、
それとも靖国の神がわからないだけなのだろうか。
まさかA級戦犯が、などともう言わないよね流石に。

日本人として生活を通じて身に付けている神道の神を理解できないなら
靖国の神を祀る必要は無い。そこの神はいないと思えば良い。
そして例えば統一教会とか共産主義の何かとかで勝ってにやれば良い。

三馬鹿はどうして靖国の神を否定するのだろうか。
それは靖国に神がいる、遺骨がある、埋葬されていると思っているからではないのか。
ちゅうか朝日などのマッチポンプで反応してるだけだろうけど、
そもそも三馬鹿人に日本の「神」がわかるのか。
「人間の持つ良心に対する全面的な信頼」を元とする考え方ですよ。
易姓革命の連続で常に地獄を見てきた無神論の共産主義者と
世界にも認められた「火病」を「恨(ハン)」の精神で貫く事大主義者に
日本のこの「神」が理解できるのか。


できるわけがない。
だったら靖国など無視すれば良い。
それだけの話ではないのでしょうか。


130名に登る国会議員のみなさまは、これが政治的に利用されていると
いうことがどうしてわからないのか。
本当にわかってない救い様の無いのもたまにいますが、
多数はわからないフリをしているのではないだろうか。
「カネ・モノ・おいしい物・○性」のアレがあるから。

ぼくのようなこんなしょぼい文章しか書けない人間にでもわかるのに、
わざわざ政治的に利用しているやつらの言うようにする。
それは政治的に敗北していることを意味するとなぜわからないのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■中韓に迎合して作る無宗教の追悼施設って何?

国立追悼施設議連、設立総会に50人…民主幹部も参加福田が小泉に反旗“冷遇”山拓、加藤らぞくぞく結集(ZAKZAK)産経抄(平成17(2005)年11月11日[金]) ▼「政局的な思惑は一切ない」という山崎さんの言葉を信じるにしても、韓国要人から靖国神社に代わる施設建設を求めら

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。