■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■最後の秘策

国務委員、「政治決断」要求=丹羽大使を深夜呼び出し―漁民釈放へ異例対応・中国(時事通信)

 【北京時事】中国の戴秉国国務委員(外交担当)は12日午前0時(日本時間午前1時)、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で起きた海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、丹羽宇一郎駐中国大使を外務省に緊急に呼び出し、「誤った情勢判断をせず、賢明な政治決断をして、直ちに中国人の漁民と漁船を送還してほしい」と要求した。中国外務省がウェブサイトで公表し、北京の日本大使館も認めた。
 また同省は同日、日本側が石垣港に係留された漁船を使い、衝突当時の状況などの調査に当たったことに「違法で無効」と反発する談話も発表。乗組員や漁船の解放が「問題解決の唯一の道だ」と強調した。
 この事件で丹羽大使が中国側に呼び出されたのは6日間で4回目。副首相級の国務委員が大使を深夜に呼び出すのは極めて異例で、漁民の早期釈放など事態の収束に向けて断固たる姿勢を示した。
 中国外務省は11日未明、対抗措置として9月中旬に予定されていた東シナ海ガス田問題をめぐる条約交渉の延期を発表。胡錦濤指導部が菅直人政権に政治決断を求めたことで、日本側も何らかの対応を迫られそうだ。ただ両国にとって主権が絡み、国内向けに譲歩できない問題だけに日中関係悪化の懸念が高まっている。

 

 譲って引いて相手を立てて、お金をあげて謝罪して、これを延々と続けたあげくこういうことかサヨクよ。

 この件でも日本が刺激するから悪いとアウト系のサヨクは未だに言う。
 領海侵犯を犯した無法者を拘束して取り調べることがどうして批判されるのかよくわからないが、このノータリンさ、無知さ、おめでたさが、日本の滅亡を早める。
 日本は遅かれ早かれ相当な苦境に立たされるだろう。仕事が無いどころではない。命も無いのだ。

 日本は今まで圧倒的な「外圧」によってだけ国を変えてきた(変えざるを得ない状態にされた)。維新しかり敗戦しかり。そしてそれは皇室・天皇を軸に、拠り所ににてようやく可能だった。
 民主党をはじめ日本のサヨクはその軸になる存在(皇室・天皇)を消す努力を惜しまない。国民をアホにし(これは完了)、皇室を消せば(これは意図丸出し)日本は復活どころか、根絶やしにすることができる。
 それを望むのは中華であり、その奴隷である朝鮮だ。コトはそのように進んでいる。サヨクの(残念ながらアホ化した日本人の)望む世界だ。


 ここまで中華がでかくなれば、もう極論しかない。
 大陸で内輪もめ(内乱だぶっちゃけ)させるしか、周辺の平和は無い。日本がリードして中華の出鼻をくじくことができていればまだましだったが、残念ながらそれはできなかった。逆に日本が負けた。
 このまま日本得意の事なかれで、問題(中華の暴力的膨張:いわゆる侵略)の対処を先延ばしするとそれはそれはもう恐ろしい結果が見えてくる。これはサヨクの好きなイマジンではない。モロ現実的な話だ。
 共産党の一党独裁が平和裏に民主的に移行するなど、それもまたお目出度い楽観大王的な発想だ。ありえない。夢見すぎ。イマジンしすぎ。ジョンも鼻で笑うレベルだ。

 中華を混乱させろ。日本が生き延びるすべはそれしかない。
 いやその前に日本のクソサヨクどもを北朝鮮へ追放だ。

 ・・・中華の混乱の前に日本が大混乱だ(嘆)


 まあどっちにしろ、相当な苦境が待っているということ。ズバリ、これは戦後政治のツケ。
 ある意味、率先して<口減らしという>エコをしているのかもしれないが、これは日本人が自ら選んだ道なのだ。今死なないけど、あとで一杯死ぬ。自分は死なないけど他人は死ぬ。

 こういう国はやはり、滅ぶべきだろうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。