■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■また敵の話

ビデオ流出職員を称賛=「逮捕するのはおかしい」―自民・安倍氏(時事通信)

 自民党の安倍晋三元首相は11日配信のメールマガジンで、中国漁船衝突ビデオを流出させたと名乗り出た海上保安官について「日本の正統性を国民と世界に示した」とたたえた。一方で、映像を非公開とする判断を主導した仙谷由人官房長官に言及し「ひざを屈して日中首脳会談をやりたがる男と、どちらが愛国者か答えは明らかだ」と批判した。
 安倍氏はまた、「保安官を逮捕するのはおかしくないかと友人から問われたが、その通りだ」とも指摘した。

 
 自民も割れてますね。早く有望な保守派だけ(+他党在野の志も)で本来の意味の自民党に戻ってください。安倍さんはその中の重要なポジションに座るべきです。

 でも「逮捕するのはおかしい」と総理まで上り詰めた方が言うのはちょっと残念。
 明らかに「納得治」の影響でその言葉どおり納得できないからだろう。もちろんぼくも納得はできない。そもそも悪いのは公開しない日本破壊党主導の政府だからだ。

 だがいくら悪くたって、日本は法治国家。そして政府を多数構成する議員を選ぶのは国民。悪法でも法は守り(早期改正をせねばならないが)、政治の結果は国民が取らねばならない(だから真剣にやれということ)。
 こんな事態になったのは民主党に投票した阿呆どもに第一の責任がある。やつら(日本破壊党)は国民の代表なのだ。直接選んだ連中に非の多くがあるのは当然。コトここに至ってほとんどは仮面をかぶっているが、本来はなんらかの侘びを「日本」に対してせねばならない。

 まあそれは最近いつも書いてるのでそのへんにしとこう。


 [sengoku38]氏の処遇に対して、ぼくは逮捕すべきだと思います。容疑者です。
 その上であの映像が、機密として隠すべき映像であったのか、広く世界にそして国民に開示せねばならない映像であったのか、裁判で明らかにすべきです。もちろん、日本人保安官を逮捕起訴して中国人船長を釈放したその責任も同時に裁かねばならない。
 そのへん明らかにしたら当然判決は無罪。隠すほうが悪いので当たり前の話。逮捕→裁判→無罪、これがキチガイ政権下の法治(+納得治)国家のスマートなやり方でしょう。「逮捕がおかしい」のではなく、もし有罪になったら本当におかしいという話です。まあそもそも逮捕できれば、の話ですけど。

 ネットでも(デモもあったそうですが)逮捕事態おかしいとする意見が結構あります。明らかに納得などできないのだからおかしいのでしょうけど、まずは建前は法治です。お上はサヨクです。容疑がある(その情報が隠さねばならない機密情報だ、と工作員どもは主張してます)のだから裁判ではっきりすべきです。
 もし有罪なら日本滅亡。無罪で普通。勝負でもなんでもない、どう考えても無罪だから。これで有罪なら日本の民主政治は真に終わる。

 減刑あるいは情状酌量などを求めて意見するならまあ良いと思うんですけど、「英雄視」するのはぼくもいい気がしない。そんな英雄が必要になるほど国をしっちゃかめっちゃかにしたアホみたいな政府を選んだのは、結局は民主党に投票したアホ連中やんけとやはり思う。
 選挙権が与えられる程のええ歳してあの民主党がどういう組織かもわからず投票した己のアホさを恥じるべきなのに、平然と毎日を「自分らしく」送っている。ぼくはそいつらこそ本当に「おかしい」と思います。

 昨日も「たかじん」でアホみたいな9条カルト信者が田嶋某が総理に相応しいだとか、9条は素晴らしいから守るだとかキチガイぶりを見事に発揮していたが、一般大衆というのはこういうものです。だから民主党などという日本を破壊することが目的の政党に大事な大事な一票を投じるのです。
 責任は全国民にありますが、第一はこういうキチガイです。これははっきり言って「死んでも治らん」。
 9条を守って多くの人が死んでやっと目が覚めるのです。犠牲がないと物事を考えることができないアホです。治らないから、残念だが目の前に大きな犠牲を突きつけられるまで日本は変わらない。
 犠牲が必要なのです。直接的な、人が沢山、無慈悲に何の落ち度も無く死ぬ、殺される犠牲が必要なのです。
 [sengoku38]氏が(一応法的に想定される)公職を追われる程度の犠牲では日本は変わりません。きっかけにはなるかもしれませんが、9条カルトというのはそこまで我々を洗脳しているのです。宗教は嫌いだとか自分は無宗教だとかいう連中にこういうヤカラが実に多い。洗脳されていることも気づいていない本当のカルトです。

 9条は「日本人死ね」と言ってる宗教だとぼくは前々から主張しています。そんな気持ち悪い宗教にどうして自分まで殺されなければならないのか、やられる前にやると考えるのはいけないことなのか・・・いやいやちょっと飛躍した(笑)

 敵は、実は我々の内にいるのだ、ということを言いたかったわけです。。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。