■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スピードアップで

邦人に猶予付き死刑判決=覚せい剤密輸―中国・瀋陽(時事通信)

 【北京時事】中国遼寧省瀋陽市中級人民法院(地裁)は29日、麻薬密輸罪に問われた20代の日本人の男に執行猶予2年の付いた死刑判決を言い渡した。猶予期間中に罪を犯さなければ無期懲役に減刑される。日中関係筋によると、男は控訴しない意向を示しているという。
 男は今年2月、瀋陽の空港で成田空港行きの航空機に搭乗する際、覚せい剤約1キロを所持していた。
 中国当局は薬物犯罪に厳罰で臨んでおり、4月には麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた日本人の男4人に対して刑が執行された。その後も中国各地で、日本人が麻薬犯罪で拘束される事件が相次いでいる。

 
 どんどんやっちゃってくださいな。
 日本に麻薬を持ち込もうと=日本の和を乱そうとした人間ですから、日本からは捨てられてOKです。あちらの、というか世界の厳しさを十分思い知らせてやって欲しいと思います。売人はクスリはやらないだろうけど、結局は悪人。何かしでかして速攻死刑になればよろしい。
 そのとき、ああ日本てなんて良い国なんだろう。祖国へ帰りたいと思うだろう。死ぬ直前でやっと日本人に戻る可能性が出てくる。そして死んだら日本では悪人ではなくなる。もうそれだけで感謝感激雨あられだ。
 独裁キチガイ政府なんだから法なんか無視して罪でっち上げてさっさとやってかまいませんよ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。