■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■日本で死ねてありがたいと思え

発砲警官に懲役4年求刑=中国人死亡、被告は無罪主張―宇都宮地裁(時事通信)

 職務質問に抵抗した中国籍の無職男性=当時(38)=に発砲し死亡させたとして、特別公務員暴行陵虐致死罪に問われた栃木県警警察官平田学被告(34)の論告求刑公判が21日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であり、検察官役の指定弁護士は懲役4年を求刑した。弁護人は発砲は正当として無罪を主張した。判決は来年2月10日。
 指定弁護士は、男性からの積極的攻撃はなく、正当防衛にも警職法の正当行為にも該当しないと指摘。「発砲は判断ミスだった」と主張した。
 これに対し被告の弁護人は、男性は近くにあった灯籠の一部で殴ろうとしており命に危険があったとして、「発砲はやむを得ない行為だった」と述べた。
 最終意見陳述で、被告は「亡くなったのは気の毒だが、私の行為は警察官として適法だった」と述べた。

 
 暗黒大陸で死んでたら裁判などできたかどうか・・・
 それだけでもアタマを地に打ち付けて感謝されるべきなのに何を調子にのって懲役まで求刑しとるこのバカチンが。

 職務上中国人のような連中と関わらなければならない方々には本当に同情する。
 ぼくもかつて上場企業で働いていたときに酷い目にあったからよくわかる。全員ではないが(←こう書くところが日本人の良いところであり悪いところでもある)本当にやってられない。人の皮を被る化け物としか思えないという結論をぼくは得た。関わらないほうが良い。それが日本人にとっての防衛手段だ。やつら(の多く←また・・・やさしいにもほどがある)はキチガイだ。


 ひとの国に来て悪事を働いた上に逃げて暴れて、治安維持担当者に対して「灯籠の一部で殴ろうとし」た。
 

 そんなもん撃って当然じゃ。
 張子の虎やあるまいし、そういうキチガイの為に腰に物騒なもんぶらさげとるんやんけアホかまったく。


 平田さんのおっしゃるように「亡くなったのは気の毒だ」とは思うが、彼に罪は無い。100%無罪だ。
 これが有罪なら、警察は職務を遂行できなくなる。日本人の被害者はどんどん増えるだろう。どんどん流入するキチガイ犯罪者を駆除できないのなら警察などいらない。

 そしてこれこそが9条信者が求める「平和」だということを、念仏平和教に洗脳されているノーテンキ日本人はよく知るべきだ。
 軍も警察も要らないと彼らは言うのだ。「灯籠の一部で殴ろう」としてくるキチガイが良い人だと勝手に決め付けて「話し合いしましょう」と言えというのだ。どう考えても「おまえ(日本人)死ね」と言っているとしかとれない。
 カルトとキチガイがここで繋がる。9条信者の大多数が犯罪者輸出大国の肩を持つ意味もこれでわかろう。
 9条は反日なのだ。理想としては良かったのかもしれないが、既に反日理屈の一部に加えられて事実上念仏化してるし、論者は意識しているしていないにしろ、反日活動をしていることに他ならないということになる。
 我々が今できるのは、そういうアホに「NO」を突きつけることだ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。