■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今すぐZEROだ

<ODA>対中国、削減を指示 前原外相(毎日新聞)

 前原誠司外相が中国に対する政府開発援助(ODA)を削減するよう見直しを指示していることが1日、分かった。ODA本来の目的は途上国支援だが、外務省幹部は「中国が国内総生産(GDP)で日本を抜いて世界2位になったのに、同じようにやるわけにいかない」と述べた。12年度予算編成に向け、同省内で6月ごろをめどに協力案件の絞り込み作業を行っている。

 対中ODAのうち有償資金協力(円借款)は自民党政権時代の07年度に終了。無償資金協力(09年度実績13億円)と技術協力(同33億円)は現在も続いている。政府関係者は「環境対策や感染症対策などを中心に続けているが、交流事業などでODA以外の予算に入れられないか、精査している」という。

 対中ODA見直しは、昨年9月の沖縄県・尖閣諸島沖の漁船衝突事件を受け、中国への世論が悪化していることも影響している。

 ただ、外務省内では「中国への外交ツールとして必要。来年の国交正常化40周年に向けて関係を改善しようとしているのに、中国に誤ったメッセージを送らないか」との異論も出ている。【犬飼直幸】


 まだ46億円もの税金が中国共産党に支払われている。
 国内ではカネ無いカネ無いとか言いながらばら撒こうとしてるし、本当におかしい状態。
 なんとそれで増税までしようとしているからあきれ果てる。

 どう考えても中国に支援する必要など無い(やりたけりゃ「私」でやれ)し、アホの一つ覚えのように異常な臨時法まで作ってばら撒く必要も無い。
 こんなことを続けているから政府の信用は下がるのだ。この「お上」至上主義の日本人の国でも下がるのだ。

 害務省の売国は今に始まったことではない。毎日新聞の言い分もそのまま「ご注進」そのものだ。
 国民が望んでいるのはこのような政治主導ではない。売国の限りを尽くす害務省などに、きちんと仕事させることを望んでいたのだ。チャイナスクールの連中に乗せられない政治家の主導を期待したのだ。
 我々はアホだから民主党がそれをやると思ったのだが、そんなことを夢想すること自体アホだという証明になってしまった。

「中国に誤ったメッセージを送る」との異論を挟む程度の低い人間もいる。
 当たり前のことなのにどうしてこちらから心配する必要があるのだ? そんな大金を献上しないと成立しない国交なのか? 国と国とは対等ではないのか? 「正体見たり」の差別主義か?
 おかしいやろ。大金を積んでまで交流させてもらうその薄汚れた意図は何だ?
 誤りだと捉えるほうがおかしいときちんと説明してやれ。アホな異論を挟んでいるヒマがあったら、今までのありとあらゆる支援・援助に感謝してお返しをしなさいとでも言ってこい。特に毎日新聞、貴様が先頭になって行け。そして帰ってくるな(笑)


 ちなみに忘れちゃならんのがある。
 大戦中の大陸での遺棄兵器処理に関すること。
 誰が遺棄したかもわからん、どこのもんともわからん正体不明の兵器を、わざわざ日本が目の玉飛び出るくらいのカネを出して処理していると言う。
 日本の兵器が多くあったとしても、武装解除されたときに対象国に接収されているから日本に処理する義務は無いのに、わざわざ、本当にわざわざ、しかも恐ろしいほどのカネでもって、処理させていただいているという。
 まったくもって、そういう関係はおかしいといわざるを得ない。

 贖罪の意識でいつまでも卑屈に徹するなら、個人をもってしろ。
 こういうキチガイサヨクは偏狭な個人主義のパターンが多いはずなのに、こと3馬鹿相手になると全体主義になりやがる。日本全体で贖罪させようとする。日本そのものに罪を着せようとする。
 もちろん日本全体が卑屈になる必要などないが、教科書問題に見られるように、とにかく日本が悪いふうにもっていかないと落ちつかない、生きていけない連中が現実にいるのだ。
 キチガイサヨクがいかに腐った連中かということが、こういうことからもわかる。

 もうこのようなキチガイサヨクに踊らされるのはやめよう。そのうち半島北部でたまにやってるマスゲームみたいなのを強制的にやらされるかもしれないぞ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。