■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■いい加減にしたほうがいいと思われる人

「独島歌手」チョン・グァンテ、日本入国を拒否され「もう行かない」(サーチナ)

 韓国の歌手チョン・グァンテ(56)氏は1日、韓国のエンタメ情報番組『余裕満々』に出演した際、「放送のため日本に行くことがあったが、日本大使館が何の理由もなく、私のビザ(査証)発給を拒否した」と明かした。韓国メディアが報じた。

 1982年に「独島(日本名:竹島)はわが領土」を歌って有名となったチョン氏は、韓国では「独島歌手」とも呼ばれている。チョン氏は1996年、日本に入国するために入国査証を申請したが、発給を拒否されたという。

 番組でチョン氏は、日本の査証発給を拒否されたのは「歌のせいではないか」という司会者の質問に対し、「それはよく分からない。日本大使館で入国査証の発給を拒否されたことに私が暴れると、翌日に来いと言われた。そして、その場で申請書類を破り、もう2度と日本には行かないと思った」と答えた。

 チョン氏はまた、99年にアメリカの永住権を放棄し、竹島に本籍を移したことも番組で明かした。その理由については、「独島はわが領土」を歌った後に竹島に行ったが、帰ってきてから「心の中から湧いてくる何かを感じた」と伝え、そのため本籍を竹島に移ったと説明した。

 日本人が竹島へ本籍を移っていることに関しては、「日本人たちはこのような行為あるいは、(独島が)自身の土地というでたらめな主張を慎(つつし)まなければならない」と主張し、竹島が韓国領であることを強調した。(編集担当:永井武)



関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。