■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■辞めさせるのは当然として、名前も公表して欲しい

国歌斉唱「不起立の教員やめさせる」 維新の条例案、橋下知事 政令市も検討対象

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」府議団は16日、5月議会に提案を予定している府立学校での国歌斉唱時に教職員に起立を義務づける条例案について、対象を「府下の公立学校」に拡大する方針を決めた。罰則規定はないが、府教委は政令指定都市の大阪、堺両市を除く市町村の小中高校教員に対しては任命権、懲戒処分権を持つ。

 一方、橋下知事は報道陣の取材に対し「政令市も含めて(条例の)対象にすべき。府議が議論して決めたルールに府内の教員は従うべきだ」と強調。「起立しない教員は意地でも辞めさせる。ルールを考える」と、政令市も含め違反すれば処分する考えを示した。

 府教委は平成14年以降、府立学校に対し「教育公務員としての責務を自覚し、国歌斉唱にあたっては起立する」と文書で指示しており、今年3月には卒業式での国歌斉唱時に起立しなかった守口市の中学校教諭を戒告処分にした。ただ、政令市の教員については地方教育行政法で政令市に任命・処分権があるため、府教委は「条例の適用対象となり得るかどうか、これから検討する」としている。

 また、橋下知事は今春府立高校での入学式で国歌斉唱時に起立しなかった教員が38人いたとし、「国旗、国歌を否定するなら公務員をやめればいい。もう(個人を)特定している。やらないなら府民への挑戦と捉えてやめてもらう。公務員だからといって守られるわけがない」と述べた。


 残念ながら橋下さんに賛成だ。
 ここまでやらないとキチガイサヨクは引かない。日本の破壊という大悪事を意識してやっている工作員なんだから罰を与えるのは良しとしよう。全て奴らキチガイサヨクのいちびりのせいで、こんなアホな条例まで制定され、府知事に「意地でも辞めさせる」とまで言わせる。
 あくまでキチガイの分際でやりすぎたことが原因だ。悪と責任の所在はキチガイサヨクにある。職を辞めさせて済む話でもない(やっていることは日本の破壊だから)のだが、「和」の国日本ではいまのところこの辺りで妥協せざるを得ない。キチガイサヨクはありがたく思うことだ。

「国旗、国歌を否定するなら公務員をやめればいい。」
 全てはこれに集約されるだろう。わざわざ「公」に反することを教える為に教職に就きたいなら、「私」塾でやれ。これは拙ブログでもずーっと言ってる。
 そうせずに「公」学校に侵入して「私」教育を進める。大いなる悪意を以てしてだ。
 こんな狂ったことをする連中にはやはり罰を与えねばならない。日本国では罰を与える為に法を整備しなくてはならない。当然の成り行きだ。大阪が初だなんてそれこそおかしな話で、ここまで野放しにした国民が悪いのだ。

 それでもぼくら普通の日本人はわざわざ立法して罰まで決められると、正直うんざりする感は否めない。「国旗、国歌を否定する」どころか逆に肯定の立場だからだ。普通のぼくらからすれば、わざわざ貶める連中が理解できない。
 でもキチガイサヨクはやってきた。「和」の人々が声を上げないのを良いことにやりたい放題、我々の子供達を洗脳し続けてきた。この罪は非常に大きい。

 橋下さんは「(個人を)特定している。」と言う。
 是非公表して欲しい。公立学校に子供達を通わせる親達も、自分の子供達をキチガイサヨクの「私」教育で洗脳されたくないはずだ。国際社会だ云々だ言うが、自分の国の国歌を悪意に曲解して歌えもせず、国旗に敬意を払わない人間を外国人が「人」とみなすと思うか?そもそもそんな人間を排出する学校に通わせたいと思うか?

 この教師を騙るキチガイ工作員の名前と勤務校を公表して欲しい。これは国民の知る権利として要求したい。我々の子供達を守る自衛の手段である。是非公表して欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。