■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■これがネウヨだ!

めぐみさん47歳誕生日に集会=両親「全ての被害者救出を」(時事通信)

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失跡当時(13)=の47回目の誕生日の5日、川崎市で政府の拉致問題対策本部などの主催で集会が開かれ、めぐみさんの両親が改めて救出を訴えた。
 集会には約750人が参加。父滋さん(78)は講演で「めぐみは47歳になりました。拉致されて34年になります。単なる人権侵害でなく、主権侵害の問題。ぜひ全ての被害者を救出するよう進めていただきたい」と訴えた。
 集会では、めぐみさんが子どもの頃に口ずさんでいた「おぼろ月夜」などを両親とともに合唱、バースデーケーキも贈られた。

 
 日本人とはなんと冷たく、愚かなのであろうか。
 これでは大中華様とその下僕様のおっしゃる「反日論」が正解に思えてくる。

 反日サヨクどもは正にそうなのであろう。
 逆説的に日本人を体言していたのか、あの反日日本人(へんな言葉)は。ちっとも解決でけへんアホな日本人を、かの方々は猿だ殺人鬼だ強姦魔だと、そう蔑んだのであろう。真に受けるアホもアホだが。。。



 カンボジアで学校を建てようとか、イラクで子供助けようとか、まあやることはええわいな。

 でもちょーっと待って欲しい(この行のみ朝日調で)。


 まず同胞やないか?
 いや優先せんでもええわ。

 同時やないんか?

 なんちゃらリボンだどうだ、ブルーリボンはなんでしてないねん?
 子供達を守れだどうだ、結局守れてへんやないか。気持ち悪い外人(北朝鮮人)に誘拐されとるやないか。

 おおそやそや。

 そもそもなんで民主党やねん。

 なあ、

 聞かしてくれや民主党に投票した連中よお。

 なんで民主党やねん?

 なあ、

 なあほんまに。

 お前ら何してくれてんねん。

 やったことわかってんのか?

 なんでポケーとケータイいじくっとんねんお前ら。
 フジなんか見てる場合ちゃうぞおい。


-----



 非常にネウヨ的なエントリなのは自認しております。
 それでもなお、民主党に投票した人の理由を知りたいのです。
 なぜそんなアホな選択ができたのか?

 もちろんぼくの友人にもしました。

 答えはこうでした。

「え?ほんなら自民党なん?」と

 違う違う。

 ぼくが自民を見限ったのは安倍さんの後に福田二世を持ってきたときです。
 でも常識的に考えてノット自民=民主ではないでしょう。
 二大政党とかそんなんはワイドショーの洗脳。

 自民は拉致被害者をたった5名しか救出できていない。
 少なくともそれに数十倍する方々が、今もなお地獄にいらっしゃる。
 誰が投票などできる?

 民主に救出する気などないというのは誰がどう考えても分かる話。
 こいつらは敵の味方なのだから。
 誰が投票などできる?

 それなのにどうして-例えば、子を持つ親とかが-民主党に投票できたのか。
 要するにそれは、何も考えていないからなのではないのか?
 東京の知事のおっさんか言うように「我欲」だけなんではないか?

 少し考えれば民主党では無いというのは自明の理なのだ。
 なのにどうして?

 だからぼくは、なんとなく民主に投票した(考えていない、冷たく、愚かな)人の心からの反省が聞きたいのです。
 ネット上でも誰も反省していない。誰も身を処していない。自殺が劇的に増えたというニュースも聞かない。

 民主党が現に政権を担当しているのだ。
 絶対民主党に投票した連中はいるのだ。

 一体誰だ!

 幾人かはただの工作員であろうが、それ以外の多くは間違ったのだ。
 ぼくは福島の件の共犯だとしても良いとまで思っているのだ。

「犯人」の弁明が聞きたい。
 本当に考えてないと言うのならやっぱり「このドアホ!」で済む(できれば身を処して欲しい)のだが、ぼく程度の考える能力の低い人間でさえあれは敵だとわかるのに、どうして多くの人が・・・というのが本当に疑問なんです。

 ほんまに考えたんか?
 もし考えたなら、拉致被害者が誰一人帰らず、地獄で命を落としていく(=自分かもしれなかった「同胞」を見捨てる)という現実を補って余りあるくらい、民主党が投票に値するその理由というものを是非知りたい。
 どうかお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。