■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■七人出ようが選択肢は一つ

知事選、7新人の争いに=大阪ダブル選(時事通信)

 橋下徹前知事の辞職に伴う大阪府知事選が10日告示され、午後5時に立候補の届け出を締め切った結果、7新人による争いが確定した。13日告示の大阪市長選とともに、27日に投開票される。ダブル選は1971年4月以来、40年ぶり。
 立候補したのは届け出順に、諸派で前同府池田市長の倉田薫氏(63)、諸派で会社役員の中村勝氏(60)、諸派で財団法人会長のマック赤坂氏(63)=本名・戸並誠=、無所属で元府職員の岸田修氏(70)、無所属で弁護士の梅田章二氏(61)=共産推薦=、地域政党「大阪維新の会」公認で前府議の松井一郎氏(47)、無所属で元中学教諭の高橋正明氏(69)の7人。

 
 先日、友人に聞かれた。
「やっぱり橋下さんなんかなあ」

 その友人は医療関係者。既得権山盛りドップリの医師会ともまあ繋がりはあろう。その濃淡は知らないが。
 職場は「独裁怖いな」「やりすぎかも」的な雰囲気もあると想像する。マスゴミはそう工作している。

 ぼくは答えた。
「この二極になってしもたんやったら橋下さんしかないやろな」

 一番分かりやすい理由はこれだ。
 反橋下には民主党自民党共産党社民党等々、日教組労組等々、明らかに日本を破壊してきた連中が組している。
 日本の敵が反橋下で結束(逆に反橋下が利権独裁を目論んでいると見えるのだが)している以上、もちろん橋下が反日でないとはっきりは言えないが、橋下に票を投じるのは何ら不自然なことではない。

 今回の大阪ダブルは、日本の敵(平松)と、敵かどうかはっきりしないやつ(橋下)の争いだ。
 まずは敵だとはっきりしているやつを倒そう。
 反日は敵だと民意が下ったのなら、橋下も覚悟を決めるかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。