■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■またまた台湾!

日本は「最も友好的」=中国は「非友好的」―台湾調査(時事通信)

 【台北時事】台湾の社会福祉団体「金車教育基金会」が高校生や大学生を対象に行った国際観に関するアンケート調査で、台湾の若者がなお日本を最も友好的な国だと思っていることが分かった。一方で、最も非友好的な国は依然、中国としており、経済・貿易関係が日増しに深まっている半面、対中感情は一向に改善していない実態も浮き彫りになった。
 調査によると、「台湾に友好的な国はどこか」との質問(複数回答)に、過去最高の56.1%が日本と答え、3回連続で首位だった。2位は米国の39.7%。他方、「友好的ではない国」には87.9%が中国を挙げ、2005年の調査開始以来、4回連続でトップとなった。2位は韓国の47.4%。
 同基金会は若者の対日観について、「アニメやドラマなどの影響のほか、東日本大震災をきっかけに台日友好の雰囲気が盛り上がったこともプラスに作用したのではないか」と分析している。
 アンケートは10月上旬に高校生や大学生1600人を対象に行い、89.1%に当たる1425人から有効回答を得た。

 
 すばらしい。
 まさしく未来に希望が持てる話。前向きな話。いやあ素晴らしい。
 日本と台湾は共に前を向いて歩いてゆける国どうしです。

 ちょっとした臨時収入があったので(^^)、実は来年1月、また台湾へ行ける可能性が出てきました。
 台北ツアーの3泊4日ですが、メインはB級グルメ。
 今年の西南部周遊のときのように地元の方々とのふれあいは中々難しいとは思うが、(まだ決まってないのに)非常に楽しみ。嫁もこれまた行く気満々やし。

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。