■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おかしなはなしで

任官拒否なら学費返納、防大卒業者に義務づけへ(読売新聞)

 防衛省は、防衛大学校を卒業しても自衛官にならない任官拒否者に学費の返納を義務づける制度を導入するため、今国会に自衛隊法改正案を提出する方針を固めた。

 2014年度以降の入学生を対象に返納額は国公立大学の授業料相当額(4年間)の約250万円とすることを検討している。

 同法改正案には、任官拒否者に加え、早期退職する自衛官についても、任官後6年以内は勤務期間に応じ、学費返納を求める仕組みを盛り込む。

 防大は幹部自衛官を育成するための教育機関で、防大生は特別職の国家公務員として学費は求められず、毎月の学生手当10万8300円と年2回の期末手当31万9000円などが支給されている。


待ってたぜその言葉を

 やっと。

 遠藤じゃないすよ。やっとこさということ。・・・一緒か。

 世の中おかしなことがまかり通っている。
 この防衛大の任官拒否学生への学費返納義務の無いこともそう。
 税金で勉強し、なおかつ特別な地位も与えられカネまで支給される。
 もちろんこれは税金だ。

 任官を拒否するなら、卒業する前に退学すべきであろうと思っている。
 もちろん学費の返納は当然のはなしで。

 卒業に至り、ことそこにきて任官を拒否するなど国家への反逆に等しい。
 これは国民への反逆と捉えてもよい。我々国民の自衛隊である。その頭脳を要請する学校である。
 任官を拒否し、学費も返さないなど人として失格だと言わざるを得ない。

 今まで沢山いた任官拒否の連中は、給料もらって勉強し、それを返していない。
 今頃何をしているのか、とっくに腹でも切っているのが普通だと思うのだが、世の中おかしなことがまかり通っているので、そいつらはのほほんと生きている。
 よくまあ人様に顔向けができるなとも思うのだが、世の中おかしなことがまかり通っているので、そいつらは平然とたこ焼きでも食って良い布団でスヤスヤ寝言でも言っている。

 本当におかしなことになってしまっている。

 ほかにもあるぞ。

 真面目にコツコツ納めた年金より、ゴネてかっぱらう生活保護のほうが額が高いこと。
 なぜか特定の外国人が多く生活保護を受けていること。おまけに税金その他も優遇されていること。
 クルマでたくさん人をはね殺しても殺人罪にはならないこと。
 長い裁判で死刑が決まったのに特定の主義者によって刑が執行されないこと。
 その主義者が属する民主党が政権を獲っていること。
 そしてそれを支持した連中が誰一人責任を取らないこと。
 サルを生み出す教育に誰もメスを入れないこと。
 敵の言うがまま歴史を塗り替える連中がいること。
 職も給料も減っているのに、天下りが全然減らないこと。

 ほんと、世の中おかしなことがまかり通っている。
 橋下さんに人気があるのは、とにかくこのおかしなことを変えたいという意思の力が大きいと思う。
 橋下さんより、もっと上手いアジテーターが出てきたらこんなもんじゃすまないと思う。
 まあだから、民主党とか日教組とか天下り役人とか敵の工作員に成り下がった連中とかは必死になってそれを守ろうとしているのだろう。やってることは死に値するのだから。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。