■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■本当の「闇」が知りたいんじゃあ

在日外国人を罵るネット愛国集団「在特会」の内実に迫った書(週刊ポスト)

【書籍紹介】『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(安田浩一/講談社/1785円)

 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」。差別的な言葉で在日外国人らを罵り示威行動に出る集団だ。もとはネット上の仲間が集まったものだが、その内実を知ろうと、著者がリーダーの生い立ちから会員の本音、集会現場などを追い続ける。そして最後にいう。〈礼儀正しい若者の心のなかに潜む小さな憎悪が、在特会をつくりあげ、そして育てている。街頭で叫んでいる連中は、その上澄みにすぎない〉。日本の今を表わすルポ。


 安田さん、ズレてんであんた。
 在特会の「闇」より、在特そのものの「闇」を追いかけて欲しいんやけどな。

 確かに在特会は結構えげつないけど、記事にもあるように「礼儀正しい若者」で普通の連中やから「闇」というほどのモンではないと思う。ぼくはそういうちょっと行き過ぎている連中も居て良いと思う。実際問題やられるほうも行き過ぎとるからね。
 極左が掃いて捨てるほどウヨウヨおるのに極右が「闇」て、差別嫌いなんやろ?と言いたい。まあ右には落ち着け、左にはええ加減にせえとは言いたいけど。。。


 それよりなにより在日社会(特に中国人・朝鮮人)の「闇」や。
 みんな知りたいはずやのになんで誰もやれへんのか?なんでや?

 殺されんのか?
 消されんのか?

 そうやとしたらどっちが「闇」なのかはっきりしてるんとちゃうか。
 安田さんそれをやってよ。「日本の今を表わす」なんて言うならなおさらやわ。
 結果(在特会)やなくて、原因(在特)をはっきりせなあかん。
 その「小さな憎悪」ちゅうのは何を元に生まれてくるんやて。


 それにしても芸人生活保護のゴタゴタ。
 アホ芸人なんかどんどん晒しもんでかまへん。なんやポルシェ買うて生活保護て?なんや住宅ローン組んで生活保護て?

 いやしかし今はそれより、在日(特に、特に、特に朝鮮人)が異常なほど多く受給している件をもっと突っ込んで欲しい。芸人にもよおけおるやろしな。あぶり出しにもってこいや。
 かの民族、不正の確率は相当高い。その「闇」がやりにくいとしたらあんた、それこそ「闇」でっせ。本物の「闇」。
 正にそれに突っ込んでこそ、「ルポ」やで。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。