■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝日新聞の罪がなぜ地球より重いか証明しよう

再燃する慰安婦問題 - 池田 信夫(アゴラ)

いわゆる従軍慰安婦については、日本のメディアは何もいわなくなったが、韓国メディアだけが執拗に報道を続けている。朝鮮日報はアメリカのクリントン国務長官が米韓外相会談でcomfort womenではなくenforced sex slavesと呼ぶべきだと述べたと報じた。国務省は公式にこれを確認していないが「人権侵害だ」とコメントした。

以前の記事でもおさらいしたように、事実関係は明白である。民間人の営んだ公娼は広く見られたが、「従軍慰安婦」なる軍属は存在しなかった。そういう軍命の文書はなく、徴用されたと証言する日本人慰安婦も命令した兵士の証言もない。たった一人、「私が慰安婦を連行してきた」と証言した吉田清治は、それがフィクションであることを認めた。

私はかつて大阪に勤務していたころ、この問題に2年ぐらい付き合わされたが、その本質は事実関係ではなく韓国人のプライドにある。彼らは同じような環境にあった日本より経済発展が遅れた理由として「日帝36年」の植民地支配があると信じているのだ。しかしハーバード大学の調査でも明らかなように、日本の植民地支配は「赤字経営」であり、日本の築いたインフラが戦後の韓国の経済発展の基礎になった。

これについてファーガソンはおもしろいことを言っている。「非西洋圏で唯一、自律的な近代化を成し遂げた日本は、西洋の圧倒的な成功の原因が何かわからなかったので、洋服から帝国主義まですべてをまねた。ちょんまげをやめたことは衛生上よかったが、時代遅れの帝国主義をまねたことは大きなしっぺ返しを食うことになった」。

東洋では帝国主義戦争の経験がなかったので、その戦後処理のやり方もわからなかった。欧米のように日常的に戦争していた国では、ジャッドもいうように「集団的記憶喪失」によって戦争の問題は早く忘れる習慣ができているが、対外的な戦争の少なかった中国も韓国も「時効」なしに日本を追及し続ける。

戦後処理は、日韓条約と賠償で終わっている。いまだに慰安婦だけが騒がれるのは「日本が事実を認めない」とされているからだが、これは逆である。アメリカ政府まで「性奴隷」の存在を信じているのは、吉田清治の話を真に受けて慰安婦が「女子挺身隊」だったなどという誤報を流した朝日新聞と、それを受け売りしたNYタイムズに責任がある。彼らが誤報を訂正しないと、韓国の誤解は解けないだろう。


おめえは図に乗りすぎた

 これだけの事実を知るだけで、いかにこのクソ新聞が日本だけではなく世界に害悪をばら撒いているかよくわかるでしょう。

 今すぐ焼き討ちされても誰も文句は言わない。テロに遭っても「しょうがない」で終る。
 朝日新聞関係者が全員(意味分かる?ALLよ。北京語でないと意味わからんか(笑))、晒し首になったとき、日本はようやく次の段階へ進むことができるだろう。穢れている連中は日本では消毒対象。

 すなわち、朝日新聞関係者が全員、死ねば良いのだ。
 それくらいの罪を、こいつらは犯した。

 罪は明らかだ。池田氏がシンプルかつクールに書いている。
 朝日新聞関係者が早く死を実行に移すことを期待する。
 助かりたい関係者は、内ゲバだ。貴様らの得意技のはずだからすぐできるだろ(失笑)。

 朝日には何をどう書いても罵倒しかでてこない。
 罪が余りにも深く、大きい。

 昔はウヨクはどうして動かないんだと思っていたが、ウヨクも実は多くが朝鮮人だということを知り、実際それを確信させる場面に遭遇したこともあり「あーそゆこと」と納得(笑)。同時に日本相当ヤバイなと、ウヨクもサヨクも敵かと、そう思った次第。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。