■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東北の時代

海自護衛艦が石巻に入港 津波で孤立の幼稚園児ら感謝の花束(河北新報)

 東日本大震災で石巻港沖に緊急出動し、幼稚園児11人を含む32人を救助した海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」(4650トン)が25日、一般公開のため石巻市の石巻港雲雀野中央埠頭(ふとう)に入港した。歓迎式には助けられた子どもたちも出席し、乗組員に感謝の言葉を伝えた。
 式典に参加したのは、石巻みづほ第2幼稚園に通っていた元園児ら。震災発生当日、津波で被災した園舎に孤立状態となっていた職員と園児は海上保安庁のレスキュー隊に救出された後、たかなみに移され、2日間を過ごした。
 現在、湊小2年の岸本葉月さん(8)は「おいしい食事を作ってくれたり温かいお風呂に入れてくれたりした。とてもうれしかった」と振り返った。
 歓迎式では、子どもたちが「皆さん、ありがとうございました」と声をそろえ、乗組員に花束を贈った。
 下野善彦艦長は「やるべきことをやったにすぎない。感謝していただき、身に余る光栄だ。これからも国民のために尽くしたい」と話した。
 たかなみは震災当日、災害派遣で午後4時すぎに横須賀港(神奈川県)を出港し、翌日午前4時半ごろ、石巻港に到着した。その後3日間にわたり、搭載するヘリコプターなどで救出活動や救援物資の輸送に当たった。
 たかなみの一般公開は26日も行われる。時間は午前9時~正午と午後1~4時。


 この河北新報はいい!
 一部では朝日新聞とも呼ばれているらしい中国人朝鮮人専用の便所紙とはえらい違いだ。

観艦式

 自衛隊のそのままを見た東北から、日本人が沢山出てくるだろうと思う。
 その彼らが、日本を救うはずだ。

 これからは東北の時代だ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。