■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■本当のことを言っただけなんだろうに

今度は「韓国人侮辱」スイス選手追放 ツイッター人種差別発言

 スイス・オリンピック委員会は30日、ロンドン五輪のサッカー男子代表DFミシェル・モルガネラ(23)を、短文投稿サイトのツイッターで人種差別的な発言をしたとして、同国選手団から追放したと発表した。ツイッターへの書き込みを理由に今大会の選手団から追放されるのは、ギリシャの陸上選手に次いで2人目。

 モルガネラは29日の韓国戦に1-2で敗れた後、韓国人を侮辱するような文章をつづった。同選手は「大きな間違いを犯してしまった。韓国の人々、そしてスイスの関係者に謝罪したい。この処分は受け入れる」との声明を発表した。

 モルガネラはイタリア1部リーグのパレルモに所属し、ことし5月にフル代表デビューも果たした。(共同)


 彼らが侮辱・・・んちがう、バカにされるのは、彼らの人種によるものではない。
 彼らのその行いによるもので、しかも彼ら多くがその行いを平然と行うのでニアリーイコールの意味合いで人種扱いされるているに過ぎないのだ。

 彼らはその行為において、世界中の人々から嫌われる。これはかなりのレベルで本当だ。誰も否定できない。
 侮辱されてしかるべきことを、彼らは世界中でやっている。世界で、いや日本でもみんな見ているはずだ。
 その上で彼らはその行為をまったく自覚していない。もちろん反省などには及ばない。これは中華人よりタチの悪い極めて酷いレベルのものだ。

 ヴィヴァピンフみたいな念仏平和教、誰でも仲良しイマジンハッピーな連中は、どのような理屈であれ人を侮辱してはならないとか、とにかく殺すなとか言うが、現実はそんな甘っちょろい世界ではない。現に朝鮮人は我々を心のそこから侮辱している。
 現実の世界では、アホはアホだと言われるし、世界の貧困層は本当に酷い暮らしをしている。死なないだけマシというところも十分にある。

 本当に「追放」されるのは、韓国朝鮮人による陰に陽に繰りかえされるキチガイ沙汰をきちんと見抜けない人であって、審判とか委員会とかいう肩書きのついた人々だ。更になんでも平等とかそんな絵空事を薄ら笑みで言う人だ。
 そして何より、韓国人、朝鮮人こそが、彼らのその汚らしい「やり口」こそが追放されるべきなのだ。

 これは本当に正論である。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。