■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「考え方違う」―ポール氏

自民の国土強靱化法案に反対=「考え方違う」―橋下氏(時事通信)

 新党「日本維新の会」の代表に就く橋下徹大阪市長は27日の記者会見で、自民党が先の通常国会に提出した国土強靱(きょうじん)化基本法案について、「国土強靱化の名の下に公共事業をやるなんていうのは全然、僕らの考え方とは違う。基本的には反対だ」との認識を示した。同法案は災害時の避難路や緊急輸送路の整備を進めるのが狙い。自民党は民間資金も含め、10年間で200兆円規模の事業費を想定している。

 
 基本的に賛成!

「国土強靱化の名の下に公共事業をやる」のは正しいと思う。
 公共の事業なんだから国土の強靭化の名の下にやって何が悪い?

 アカンのはやりすぎ。
 片側1車線で十分なのに2車線にするとか、異常なほど電灯つけるとか、
 なによりそのためにわけのわからん天下り会社を作ったり、
 役人が接待欲しさに視察に来るとか、そんなこと。

 ただ問題は自民党には前科があるということ。
 中華の手先となった売国奴のような輩も自民党である。

 自民党は今回の「災害時の避難路や緊急輸送路の整備を進める」のように
 エエこと名目にしてアカンことようけやってきた。

 そやからゆうて民主党に投票までしたやつの免罪符にはならんけど、
 少なくとも、橋下さんの「反対」は違う。

 まあ「やり方の違い」とか「目指すところは同じ」とか
 そういうことなのかもしれないが。。。

 いやあ今日はヒマだなあ(爆)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。