■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■またそもそもの話

自民総裁、法相辞任を要求=公明代表「説明責任尽くせ」(時事通信)

 自民党の安倍晋三総裁は4日の記者会見で、田中慶秋法相の政治団体が、外国人が経営する会社から献金を受けていた問題について「前原誠司氏は(同様の事案で外相を)辞職した。事実なら、当然われわれは要求していかなければならない」と述べ、法相の辞任を求めていく考えを示した。
 安倍氏は「なぜ外国人の献金が禁じられているか。外国人から絶対に影響を受けてはならないということだ。(田中氏は)法相だから、まさに法の番人ではないか」と厳しく批判した。
 一方、公明党の山口那津男代表は取材に対し、「就任早々から『政治とカネ』をめぐる問題で疑いが出るのはいかがなものか。まずは法相自身が説明責任を尽くすべきだ」と述べた。

 
 外国人献金の件。

 前にも書いたが、献金相手の国籍などどの議員も調べはしない。
 たとえ調べても特別な外国人には「通名」などという逆差別特権もある。

 ようは法律違反なのに、防ぐ手立てが事実上無いということ。

日本が危ない

 悪意ある通名外国人がその便利な日本名で議員に献金すれば、
 その国籍がバレたときその議員はアウトなのである。

 恐ろしい、というかなぜ通名などというものを認めているのか、
 そもそもそれをきちんとしないといけない。
 これは前提。今の状態が確実におかしいという現実。


 民主党の議員など工作員なのだから辞職、辞任、求めて当然。
 当選したのさえおかしい(反省しろ投票した馬鹿者ども)のだから
 何をかいわんやである(使い方あってる?)。

 法相であろうが何であろうが、民主党の構成員。
 その意味で安倍さんのやってることは正しい。


 ついでに自民党にもいる工作員にも引導を渡してやって欲しい。
 どちらかというと、
 そっちのほうが重要だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。