■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝日新聞など消えて無くなれ

朝日新聞


橋下大阪市長ウォッチ  「僕も生身の人間ですから、許せない」 「週刊朝日」連載で朝日新聞取材拒否(J-CASTニュース)

 大阪市の橋下徹市長は2012年10月17日朝の囲み取材で、当面の間、朝日新聞社と朝日放送(ABC)記者からの質問を受けない考えを示した。会見場への立ち入りは引き続き認める。

 橋下市長は、朝日新聞社の100%子会社の朝日新聞出版が発行している「週刊朝日」10月26日で始まった橋下市長の出自に関する大型連載「ハシシタ 奴の本性」の内容を問題視しており、朝日新聞グループとしての見解を求めている。

 連載は、ノンフィクションライターの佐野眞一氏らが執筆。連載の目的について、

 「橋下の政治手法を検証するつもりはない」
 「橋下徹の両親や、橋下家のルーツについて、できるだけ詳しく調べあげなければならない」

などと説明されている。この点について、橋下市長は、

 「僕はこれは血脈主義、ないしは身分制につながるきわめて恐ろしい考え方だと思っている」

と主張。

 「僕も生身の人間ですから、許せない」

とも述べた。朝日新聞社に対しては、

 「身分制度につながる血脈主義という考え方を前提にしているのかどうか、この点についてしっかり確認をさせてもらってからでないと、言論機関として認めて、しっかり公人として取材に対応することはできないと思っている」

として見解を求めた。その一方で、

 「民主主義の国家において、報道機関ほど重要な役割を担う機関はないと思っている。権力チェックも、徹底的にしなければならない」

とも述べ、報道機関の役割を評価する発言にも、一定の時間を割いた。


 個人的には政治家の素性はある程度は知っておきたい。

 ただ朝日が汚い-朝日は常に汚い-のは、
 実は(ある意図を持った)帰化人政治家の素性は無視するのに
 橋下だけ、ことさら厭らしく汚らしく下品に取材することだ。

 素性がどうこう言うなら、
 他にも対象者が捨てるほどいることを
 朝日は意図的に無視している。


 まともな人間が朝日などを読んでいるとは思わないが、
 少なくとも日本人は民主党に投票までしてしまうほど
 まともではないと判明している。

 こういうアホを相手に意図して橋下を叩けば、
 何でも言うが、民主党に投票するようなアホは
 コロリと印象操作で反橋下になるだろう。

 自由とか平和だとか平等だとか、
 こういう連中はやかましいと思うが、
 実は自分自身がその反対を地で行っている、
 その事実に本当に気付いていない。
 オウム並のマインドコントロールだ。

 朝日とはそういう会社だ。
 だから、ぼくは、
 関係者全員死ねと言っている。

 知り合いに二人ほど子会社関係の人がいるが、
 心の中で(^^;どうにかしてクタバレと思っている。
 仕事はしているのだろうが、
 朝日の仕事である以上、
 それは反日行為の助けとなっている。


 彼らの所業はそれくらいの悪なのであって、
 日本で最大級の悪の組織なのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■【政治】橋下氏、囲み取材に応じる

1 :そーきそばΦ ★:2013/05/20(月) 20:05:36.76 ID:???0 正式な記者会見以外の囲み取材を拒否すると表明していた日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は20日夕、一転して取材に応じた。「

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。