■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「国のために命をささげた英霊に対し尊崇の念を表する」のは当たり前すぎる話

この人は本気なんだよ!わかる?

安倍総裁が靖国参拝(時事通信)

 自民党の安倍晋三総裁は17日午後、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。安倍氏は参拝後、記者団に「国のために命をささげた英霊に対し、自民党総裁として尊崇の念を表するために参拝した」と語った。
 政権を奪回し、首相に就任した場合の靖国参拝に関しては、「日中、日韓関係がこういう状況になっている中で、総理になったら参拝するしないということは言わない方がいいだろう」と明言を避けた。

 

 あたりまえの話で、参拝自体はニュースでもなんでもない。

 問題は記事の後半、
 近い将来、総理に返り咲いたとき、
 参拝するしないの「明言を避けた」こと。

 これは前に言ってたことと同じ。
 前は参拝しなかった。

 安倍さんは後悔していると発言している。


 ぼくは国会議員なら毎日行けと
 思ってるくらいなので8/15を特別視しない。
 今回のように例大祭は国会議員をはじめ、
 地方首長全員上場会社代表なども行くべき
 という考え。

 ただ、前回も同じこと言ってることが
 若干気になる。

 もう後悔はして欲しくない。
 そしてアピールとして8/15に参拝することは
 非常に重要であるとも思える。

 まあこれで行かんかったら、
 安倍さんはおしまいですから、行くでしょう。

 あとは覚悟です。
 中国と切れれば大変と煽るけど、
 それはどうにかするしかない。

 ちゅうかどうにかできるやろ。
 死にたくないんやからみんな。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。