■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アンケート結果

「靖国神社」に関する調査(2005/7実施) iMi生活者レポート

全国の男女を対象に、「靖国神社」についてのアンケートを行った。
首相の靖国神社参拝についての調査を行った。昨今、国際的なニュースにもなっているこの問題であるが、戦後50年以上たっていることから、「靖国神社」の歴史や本当の意味を知る人も減少している。この背景より、今回は「靖国神社について」の概説を行い、その後の首相参拝賛否をあわせて聞いてみた。
靖国神社についての解説をした後に、あらためて「首相の靖国神社参拝」について聞いたところ、「賛成から反対」「反対から賛成」の変更をした人は、わずかであった。「わからない・興味がない」から「賛成」または「反対」へ変更した人が多かったことは興味深い。


 ○から×、×から○への変更があまりないということだけど、どういう解説を行ったかは不明。
 日本人なら靖国のことを心で感じれば、必ず涙溢れ心動くと<ぼくは>確信している。


 詳細はサイトをごらん頂くとして、
■Q8.靖国神社問題について、何かご意見があればお書きください。の回答を少しご紹介します。

 靖国神社そのものは厳かで威厳に満ちていて、参拝していると身が引き締まる思いがする。日本人の精神があそこにはあると思う。ただ、小泉さんが総理大臣として参拝するのは反対。一個人として人知れず行くべきだと思う。あのような参拝の仕方だと、政治姿勢と同じで、パフォーマンスとしか私には思えない。(51歳女性、パート・アルバイト、秋田県)


 前半パートの「身が引き締まる」「日本人の精神があそこにあると思う」は実際にその場で感じた自分がいるのでそうだと言える。
 ただ「小泉さんが総理大臣として参拝するのは反対。一個人として人知れず行くべきだと思う。」はどうか?
 「身が引き締まる」のは靖国の神々の視線(存在)を感じるからではないのか?
 だとすれば、国を代表して政を行う総理大臣が「公」の立場として参拝するのは当然ではないのか、とぼくは思う。
 また「パフォーマンスとしか私には思えない。」との意見だが、政治は空気で動く大衆を味方につけねばならぬ。
 特に今の事なかれ主義が大の大人まで浸透している現代においてそれは顕著であり、多少なりの「パフォーマンス」は政治家としてやってしかるべきであると思う。


 外国に言われるから、それならばやめるというのでは、一国の総理大臣として自分の意見や考えを持たなさ過ぎると思う。小泉さんは、自分はどんな思想を持っているのかを国民や他国に説明し、なぜ、靖国参拝に至るのかをきちんと話すべきではないかと思う。(26歳女性、専業主婦、滋賀県)


 ごもっともです。
 26歳の専業主婦さん、そのとうりです。
 三馬鹿には永遠に分からないことなのだが、説明はすべきですね。


 戦後の復興は国の為にと戦争で亡くなった多くの人々の犠牲を土台に成り立ったものです。日本の宗教感の良いところは全てを包み込む包容力にあると思います。時代の流れの中で過ちを犯した人も多かったことでしょう。大きな意味での祖先をおまつりするのに遠慮はいらないと思います。軍国主義の時代に戻らないためにも参拝は大切なことだと思います。(61歳女性、専業主婦、奈良県)


 おっしゃるとおりです。
 お話をお聞きしたいくらいです(笑)


 戦争でなくなられた方々はA級戦犯の方もそうでない方も同じく供養されることには異議はありません。ただ、周辺国からすると日本の首相が参拝するのを批判するのは仕方が無いことと思います。例えるならば、ドイツの首相がヒトラーをお参りするようなものではないでしょうか。(34歳女性、会社員、長崎県)


 この人は「空気」を感じているのではないか。
 保守:自虐史観脱却がどうも日本人には必要だということが。
 だか今までの洗脳も解けないままでいるため、フォローするナイーブな保身心理(はっきり言えば偽善)働いて「ドイツの首相がヒトラーをお参りするようなものではないでしょうか。」などと口走ってしまうのだと思う。
 これは好意的に見てですが、逆にみると、あんな市長を選ぶ地盤がやはり長崎にあるんだなという実感を目の当たりにさせて頂いたということになる。



 靖国神社の問題は東京裁判のあり方と同じく、日本人にとって最重要の課題です。
 これを次世代に先送りしないようにしなくてはならないと思う。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。