■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ルミナリエも半島起源か


ソウルを5色に彩る「ルミナリエ」(朝鮮日報)
 15日から来年1月31日まで、市庁、光化門(クァンファムン)、清渓(チョンゲ)川一帯に5色のライトを灯す「2005ハイソウル市民と共にするルミナリエ(Luminarie、光の祝祭)」イベントのテストが行われ、13日ソウル市庁広場が5色に彩られた。

ルミナリエって確か造語・・・

参考:神戸ルミナリエより「ルミナリエとは」
「ルミナリエ」の語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)。ルミナリエ作品はヨーロッパバロック時代(16世紀後半、ルネッサンス末期)に盛んに創られた祭礼、装飾芸術のひとつとして誕生した光の魅力を駆使した建築物を起源としています。光のもつ精神的価値と祝祭性を包含し、現在の形態である電気照明を用いた幻想的な光の彫刻として創作されるに至りました。

これって知らなかったニダで済む話なのでしょうか。
日本がうるさく言えば、即「ルミナリエは韓国が起源ニダ」となるのは
歴史が証明しております。
かといって今のやりたい放題状態を見逃すわけにいかない。

ということでもっともっと両国間を緊張状態にさせ、半島人がやらかす
数々の悪事を堂々とおおっ広げに批判できる環境を整える、
ってのはどうでしょう。
その先は、宿願たる国交断絶(爆)

まあ「神戸」ルミナリエだから「ソウル」ルミナリエなら問題無い
ってことになってるんでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。