■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■この声よ届け!

拉致問題解決に国際圧力を 被害者の家族らが集会(Sankei Web)
 拉致問題の早期解決を目指す「めぐみさんたちは生きている!国民大集会」が22日夜、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれ、日本や韓国の被害者家族のほか、来日中のタイ、レバノンの失跡女性の家族らが北朝鮮への国際的圧力の必要性を訴えた

 曽我ひとみさん(46)も新潟県佐渡市から上京して参加。横田めぐみさん=失跡当時(13)=の父で拉致被害者家族会代表、横田滋さん(73)は入院中のため欠席した。

 代わってあいさつした田口八重子さん=同(22)=の兄で家族会副代表の飯塚繁雄さん(67)は「横田代表は過酷な活動で体調を崩した。家族も年を取り、我慢の限界はとっくに過ぎた。日朝間の交渉が長引けば北朝鮮の思うつぼだ。『ごめんなさい、全員返します』と言うまで強い態度で当たり、解決につなげたい」と述べた。(共同)

先の関西集会に続いて関東集会。

いくつかのブログを読んで、神発言を発見しました。
関西大会のときにはほとんど見えなかった国政担当者の方々が
数人こられていたようですが、
代議士まわたり始末控え「拉致被害者救出」
中川農水大臣から「職を賭して、北朝鮮には一粒の米も支援しない」との発言があり、場内から、割れんばかりの拍手がありました。

「職を賭して」

「職を賭して」

「職を賭して」

ここまでの決意を「公」の場で述べた大臣がいただろうか。
さすがです。
安倍さんだろうが麻生さんだろうが、間違いなく有力大臣に任命されるでしょう
中川さんのご発言。
あの場に来ない=日本の国民を守らない政治家とは一線どころか
太い五重線ほども違う気概を見せていただいた。
国政を預かる漢というのは、このような人物をいうのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。