■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「言いなさい」と教えるのが親

例の「いただきます」論争です。

ただ、読んでて余り愉快な内容じゃないので分けます。

「給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていい」
と思う人はどうぞ、お帰りください。

この国は「恥」を知るご先祖様が互いに尊敬し合い、そして無数の命を重ねて作ってきた国です。

考:「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争(MSN毎日インタラクティブ)
 TBSラジオ「永六輔その新世界」(土曜朝8時半~、放送エリア・関東1都6県)で昨秋、「いただきます」を巡る話題が沸騰した。きっかけは「給食費を払っているから、子どもにいただきますと言わせないで、と学校に申し入れた母親がいた」という手紙だ。番組でのやり取りを参考に、改めて「いただきます」を考える。【文・遠藤和行、写真・米田堅持】

 ◇「私の場合」を募集

 手紙は東京都内の男性から寄せられ、永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、次のように紹介した。

 《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》

 番組には数十通の反響があり、多くは申し入れに否定的だった。あるリスナーは「私は店で料理を持ってきてもらった時『いただきます』と言うし、支払いの時は『ごちそうさま』と言います。立ち食いそばなど作り手の顔が見える時は気持ちよく、よりおいしくなります」と寄せた。

 一方、母親のような考え方は必ずしも珍しくないことを示す経験談もあった。「食堂で『いただきます』『ごちそうさま』と言ったら、隣のおばさんに『何で』と言われた。『作っている人に感謝している』と答えたら『お金を払っているのだから、店がお客に感謝すべきだ』と言われた」との内容だ。

 また、申し入れを支持する手紙も数通あった。学校で「いただきます」を言う際、手を合わせることに「宗教的行為だ」、と疑問を投げかける人もいるという。

 永さんは、中華料理店を営む友人の話を紹介した。その友人は「いただきます」と聞くとうれしいから、お客さんの「いただきます」の声が聞こえたら、デザートを無料で出すサービスをした。後日、永さんがサービスを後悔していないかと尋ねたところ「大丈夫です。そんなにいませんから」と言われたという。

     ◇

 ライフスタイルの変化で、家族がいても一人で食事をしたり、外食や市販弁当を食べる機会も増えています。その時「いただきます」と言っていますか。あなたやあなたの周囲の「いただきます」は変わりましたか。その理由は何でしょう。ラジオで紹介された申し入れへの是非でなく、皆さんの「いただきます考」をお寄せ下さい。後日、紙面で紹介します。

 郵便は〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活家庭部「いただきます」係。メールは表題を「いただきます」とし、t.seikatsu@mbx.mainichi.co.jpへ。採用分には図書カードを差し上げます。

==============

 ◇「大切なのは食べ物を大事にできているか」--永六輔さんに聞く

 番組のリスナーと共に考えた、永さんの「いただきます考」を聞いた。

 --「給食費を払っている」という理由について、どう感じましたか。

 ◆学校給食で「いただきます」を言うことへの抵抗は、以前からありました。それは、両手を合わせる姿が特定の宗教行為、つまり仏教に結びつかないか、という懸念です。宗教的なことを押し付けるのは僕も良くないと思います。でも「いただきます」という言葉は、宗教に関係していません。自然の世界と人間のお付き合いの問題です。

 「お金を払っているから、いただきますと言わせないで」というのは、最近の話です。命でなく、お金に手を合わせちゃう。会社を売り買いするIT企業や投資ファンドにも共通点があると思います。話の発端になった母親は「いただきます」を言うかどうかを、物事を売る、買うという観点で決めているのでしょうね。売り買いはビジネスですから、そこに「ありがとう」という言葉は入ってきません。「ありがとう」に準ずる「いただきます」も入ってこない。ただ、そういう母親がいることも、認めないといけないと思います。

 --永さんは、どういう意味合いで「いただきます」を。

 ◆「あなたの命を私の命にさせていただきます」の、いただきます。でも僕は普段、家では言ったり言わなかったり。ましてや、他人には強制しません。絶対言わなきゃいけないとは思いません。きちんと残さないで食べれば、「いただきます」と言って残すより、いいと思うんです。

 貧しい国には飢えて死んでいる人がいる。日本で残して捨てているご飯があれば、助かる子供たちがいっぱいいるわけでしょう。食べ物を大事にできているかどうか。言わないのが「ひどい」と反対することではない、と思います。

 --言っても、言わなくてもいいと。

 ◆普通に会って「こんにちは」、別れるときに「さようなら」。何かの時に「ありがとうございます」「すみません」「ごめんなさい」という、普通の会話の中に「いただきます」は当然入ってくると思うんです。特別に「みんなで言おう」というのはおかしい気がします。言っても言わなくても、大声でも小声でつぶやくだけでも、思うだけでも、いいことにしましょう。

==============

 ◇「食を見直す問題提起に」--宮崎では推進運動

 宮崎県では昨年11月から、食事の際に「いただきます」を言うことなどを呼びかける運動が展開されている。

 市町村やJAなど142団体でつくる「みやざきの食と農を考える県民会議」(会長・安藤忠恕知事)が、農産物の恵みに感謝するのに最も分かりやすい活動として取り上げた。「いただきますからはじめよう宣言」をし、「県民が食事の時にいただきますの言葉に乗せ、命の恵みを感謝する」などの方針を掲げた。

 事務局の同県営農支援課は「子どもが朝食を抜いたり、家族全員の食事の機会が減っている中、食を見直そうという問題提起の意味もあります」と説明する。県内の公立小学校では給食時に「いただきます」「ごちそうさま」を唱えている。

永六輔のおっさんも、「学校給食で「いただきます」を言うことへの抵抗は
以前からありました。」と言ってる。
なわりには「あなたの命を私の命にさせていただきます」という、
(ぼくが信じる)本質を強制性を廃しながら述べる。
ことなかれことなかれ・・・個人の自由。ビバ自由。
そういう阿呆はおっさんの見識から個人的に非難しろよ。
なにが「そういう母親がいることも、認めないといけないと思います。」だ。
そんなに怖いかクソ婆が。

しかしなんだこのおっさん。エヘン虫のせいで頭いかれたのか?
龍角散に詫びいれなあかんで。ききまへんって。
あげく、仏教=宗教と結び付けて考えている。
人間社会の風習や慣習、善行に対する様々な様式、全て宗教抜きには
考えられない。ええ歳してまだわからんのか。
得に日本は神道という、もはや宗教と言うにはあまりにも心に染み付いた
「宗教」が定着している。

まあかなり意見がぶれているが、記事に登場するクソ婆とくらべると
あまりにもかわいい存在というレベルです。
どっちにも迎合している大衆人気商売なヤクザ商売人ってとこか。


カネを払っているから「いただきます」と言わなくて良い。
そんなことを教える親は、既に日本人の親の資格は無い。

カネを払っているから食べ物を残して良い。
カネを払っているから簡単にでも片付けなく良い。
カネを払っているから給仕の方への扱いはぞんざいで良い。
カネを払っているから。
カネを払っているから。
カネを。
カネを。
カネを。

そんな人間、だれが尊敬できますか?

ホリエモンと同じように「人の心は金で買える」と思っているのだろう。
買ったヤツも買われたヤツも、昔からそういうヤツはブタだと言われるのだ。


また怒りすぎてしまった。。。
でもまあぼくの常識から言って、
「言いなさい」と教えるのが親
だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■なって欲しくないですが・・・ [ポール]

金沢市のある男さま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>怒りがすごすぎて、かなり乱暴な口調ですが、
すいませんつい・・・
余りに「これは絶対におかしい」と思ったので
いつもならやんわり書き直し、そしてボツという道を辿るのですが。

>へんな親のもとで育つ子供がかわいそうです。
同感です。
最近のマナーの「マ」の字も知らない子供達を見ると、ああ親がバカなんやなあと思ってしまいます。

■変な親の子供も変になるのかな [金沢市のある男]

全くの通りすがりですが、共感することしきりです。
怒りがすごすぎて、かなり乱暴な口調ですが、
全くその通りだとおもいますよ。

へんな親のもとで育つ子供がかわいそうです。

■実践していきましょう [ポール]

koziさま、こんばんは。

>言葉が出ません・・・。
そうなるのが「普通」だと思いますよ。
集団でしか生きれない人間なのに、その社会ルールを自己中心的な考え方でしか処理できない人間が多すぎますよね。
ぼくも電車に乗るだけでイライラしてきます(爆)

ましてや、「いただきます」や「ごちそうさま」などというのは普段の生活の中で自然と身に付けるべきもの、そのような基本さえ知らない、教えられていない、そんな人間ばかりの社会って、そんな殺伐とした社会なんて、ある意味「平和」じゃないと思います。

■not subject [kozi]

管理人さん、はじめまして。
私の浪人時代の寮では、寮生全員が「いただきます」を言っていました。これは寮監の強制ではなく、ふだんから身についたものでした。寮に入るまでは「いただきます」ではなく、「もう食べるよ」とおかしなことを言ってから食べていました。
現在は賄い付きのアパートで生活しているのですが、最近の学生(私もですが)のほとんどは食堂に入るときの挨拶をしません。去年入ってきた学生が特に酷く、食堂に入るときの挨拶をしないばかりか、「いただきます」も「ご馳走様」も言いません。これには絶句しました。料理を作ってくれた人を何だと思っているのでしょうか?こんな人たちとは、信用するしない以前に、話なんかできるはずもありません。何を考えているのかまったくわからないからです。

>また、申し入れを支持する手紙も数通あった。学校で「いただきます」を言う際、手を合わせることに「宗教的行為だ」、と疑問を投げかける人もいるという。

言葉が出ません・・・。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■「いただきます」と言う必要はありや、なしや・・・・

あなたは、食事をする際に「いただきます」と言いますか?

■「いただきます」論争

ラジオからネットを巻き込み大論争が勃発。 きっかけはフジテレビではなく、TBSラ...

■給食で「いただきます」の是非を語る馬鹿らしさ

バカげたことをいう人間に対して、学校とか周りの父兄などの大人が、即座に「バカ」と一蹴できるだけの力を失っていることが、結局のところ不幸の根源だと思う。

■「給食費を払っているから、子どもにいただきますと言わせないで」

手紙は東京都内の男性から寄せられ、永六輔さん(72)が「びっくりする手紙です」と、次のように紹介した。《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わ....

■「いただきます」って言ってますか?

「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争  TB...

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。