■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アンタルヤ

今年からスタジアムへ足を運ぶ機会を増やそうと思っているので、
色々とチーム情報を調べていた。もちろんセレッソサポになる予定ですが。

ジェフユナイテッド市原オフィシャルサイト「2006年キャンプについて」
ジェフユナイテッド市原・千葉は1月31日~2月15日まで、トルコ(アンタルア)にてキャンプを実施致します。スケジュールなどは下記のとおりです。

[ 2006トルコキャンプ ]
期間: 2006年1月31日(火)~15日(水)
場所:トルコ共和国 アンタルヤ
練習スケジュール:
月 日スケジュール
1/31(Tue)成田発 イスタンブール着
2/1(Wed)イスタンブール発 アンタルヤ着
トレーニング(18:00)
2/2(Thi)~2/13(Mon)トレーニング(10:00・18:00)
2/14(Tue)アンタルヤからイスタンブールへ移動
2/15(Wed)成田着

※スケジュールはあくまでも予定です。練習は主にホテル施設を使用し行うほか、練習試合を7~8試合程度行う予定です(詳細未定)。 スケジュールの変更等は、オフィシャルホームページでご確認ください。

「練習は主にホテル施設を使用」とありますが、やっぱり地元のチームである
アンタルヤスポルのスタジアムにも足を運ぶ機会があるでしょう。
もちろん練習試合をする予定だってあると思います。
ちなみにそのスタジアムは下の写真です。

このスタジアムの写真も一昨年の大旅行の際に撮影したものです。
詳しくは本家サイトにて(^^;;;

ぼくの宿泊した宿のオーナー(奥さんは日本人)はアンタルヤを世界一の
リゾート都市にすると夢を語っておられたが、その後どうなったのだろう。
宿の名前は「ラゼル」。
日本人宿として有名だが、きっちりロンプラにも掲載されているので
自国語のガイドブックが無いコリアンが多くなっているはず。
当時でさえ、やけにコリアンが増えたと聞かない日はなかった。

さてこのアンタルヤという都市。
地中海に面したトルコ有数のリゾートだが、その恵まれた気候もあって
ヨーロッパのチームも多数キャンプに訪れるんだそうだ。
ジェフは監督のオシムがそのサッカーに適した環境を知っていたのだろう。
とても良いところなので(良識ある)日本人が沢山訪れるようになって欲しい。
そういう意味で今日はエントリしてみました。

しかしバックパッカーでサッカーコーチになった人がもしいたなら、
アンタルヤの存在はもっと早く日本に知られていたかもしれない。
まあそんな人いないだろうけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。