■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■やはり平沼新党カモン

「女系天皇」自民議員の3割が反対署名 皇室典範で超党派集会(Sankei Web)
 超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)と民間団体が1日、都内の憲政記念館で皇室典範改正による女系天皇容認に反対する集会を開いた。懇談会側は「拙速な改正に反対し慎重審議を求める」署名が173人分集まったと報告した。

 内訳は自民党135人、民主党23人、国民新党5人、無所属10人。自民党の場合、衆参両院を合わせた国会議員406人のうち、3人に1人が署名したことになり、改正案の今国会提出を目指す政府の対応に影響を与える可能性がある。

 集会には約40人の国会議員が出席。「皇室の歴史と伝統を踏まえた慎重な検討を強く求める」として今国会提出に反対する決議を採択した。近く小泉純一郎首相あてに提出する。

 また3月7日に、女系天皇に反対する1万人規模の集会を日本武道館で開催することを決めた。

 平沼氏は「一致団結して、内閣が提出しないようにするのがわれわれの責務だ」と強調。民主党の中井洽前副代表は「首相が強行するなら超党派で退陣を求めていく」と訴えた。

 自民党の衆院当選1回の赤池誠章氏は昨年の衆院選で初当選した党所属議員の有志が2日に皇室典範改正問題で勉強会を開くと報告。「慎重審議を求めることで意見集約する」と述べ「小泉チルドレン」にも慎重論が根強いと指摘した。(共同)

先日の寛仁さまのご発言に少々驚き、また改めて事の重大さを知りました。
寛仁さまご発言(要旨) 「女性天皇」は男系断絶の危機:保管用)

ぼくも及ばずながら参加させていただいたメール送付作戦が、実を結んだのか
やはり「禁断の果実」であったのか事がココに至って、やっと動いてきました。

自民党の1/3の議員が賛同、しかも旧社会党の残党という連中がいる
民主党の議員もそこそこの数が賛同。
「保守」の要素もかなり高いのではないだろうか。
いっそのこと、これで平沼新党になればなと思います。
まあそれが結局親米であるということが不安の種ですが。
(平沼さんが親米とかじゃなく、現状の日本では親米にならざるを得ない、
というのがぼくの基本的なスタンスです。小林氏の言うところの「ポチ」。
ってことなんだろうと思います。)

でも保守の仮面を被った売国奴が多い自民党より、
社会党系と分けれる民主党のほうがわかりやすいかもしれませんね。

小泉も郵政とは違うということを薄々感じているのではないだろうか。
少なくとも、良い感じで推移してきているのは確かですね。
このまま、どれだけ畏れ多いことをしているのか、ということを
わからせてやらねばならないと思います。


記事にご登場された代議士の公式サイトです。応援&激励お願いします!
平沼さん  中井さん  赤池さん
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。