■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今日は「北方領土の日」

露、相次ぐ国境侵犯 再三抗議に謝罪なし 「異例の事態」と日本側(Sankei Web)
 【モスクワ=内藤泰朗】ロシア国境警備当局による日本の領空・領海侵犯事件が一月末から相次ぎ発生し、日本側が抗議を重ねているにもかかわらず、ロシアからの公式の謝罪がない「異例の事態」(外交当局者)となっている。北方領土問題が未解決な中、ロシア当局による相次ぐ日本の国境侵犯は、双方の信頼醸成に暗い影を落としている。

 海上保安庁の発表によると、ロシア国境警備局は四日、北海道・宗谷岬北方を日本方面へ逃走するカニ密漁容疑の船舶を追跡しているとの連絡が入り、同船舶の捕捉を日本側に要請。二隻のロシア警備艇がその後、別々に日本の領海を二回にわたって侵犯した。

 同じ海域では先月二十五日にも、ロシア国境警備局の航空機が同様にカニ密漁容疑の船舶を追跡し、七回にわたり日本の領空を侵犯し、航空自衛隊のF15戦闘機二機がスクランブル発進した。

 いずれの場合も、日本側は厳重な抗議を行うとともに、再発防止をロシア側に要請した。ところが、先月の領空侵犯事件では、サハリン国境警備隊がその後、インタファクス通信などに「国境は侵していない」と主張したほか、ロシュコフ駐日ロシア大使も、領空侵犯に対して日本側からの抗議はなかったとの認識を提示。日本側が「不可解だ。ロシア側からの公式回答を待つ」として、国境侵犯の理由についての釈明を強く求める事態となっていた。

 ロシア外務省は、この問題について産経新聞に対し、「国境警備局からの回答を待っており、われわれも困っている」とコメントしている。

おいおいまったく国として機能してるのか?

ロシアが領空・領海侵犯を繰り返す
  ↓
日本がそのたびに厳重な抗議を行う
  ↓
ロシアが「やってない」「抗議もない」と開き直り
  ↓
日本が健気にも公式回答を待つと(今ココ)


三馬鹿もそうだか自分の非は一切認めないところが共通しているな。
日本人なら、例えば「南京事件」のことでも、
「虐殺が無かったとは言わない」
「むしろあっただろう」
「しかし中共と日本の反日勢力の言い分はクソクラエ」と
全否定はしない。あの「南京事件」でさえもこれだけ謙虚に答える。

それに引き換え三馬鹿+1の非常識は困ったものだ。

今なお侵略行為を平然と繰り返す三馬鹿+1に正義の鉄槌を!!

ちなみに今日は「北方領土の日」。
ロシアの今日の態度を見ても、連中の数々の蛮行を
このまま埋もれさせてはならないと思います。

参考サイト
北方対策本部
北方領土の日
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントありがとうございます。 [ポール]

kusooyajiさま、こんばんは。

特定アジア(ウチのブログでは三馬鹿)もそうですが、アカの巨頭ソビエトも相等えげつない連中ですよね。
こんな連中相手にまず「良心」を信じてる日本人って、ほんとうにお人よしです。
彼らの鬼畜ぶりを知らないと自分たちがやられちゃいます。

■not subject [kusooyaji]

TBさせていただきました。
敗戦前後のドサクサに火事場泥棒のごとく満州や北方領土を侵略し大勢の日本人の犠牲者を作ったソビエト。
民主化と称する戯言で西側から金と技術を取り入れ、経済崩壊から立ち直りつつある旧ソビエト諸国。
しかし、日本人の血と汗と涙と魂のしみこんだ建物で金儲けの話をする日本人には反吐が出る。
旧ソビエト諸国はソビエト諸国であり本質は変わっていない。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■北方領土の日、繰り返されたロシアの国境侵犯は意図的?

「北方領土の日、繰り返されたロシアの国境侵犯は意図的?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。