■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■民主国家である台湾を支持しましょう

台湾週報「民主国家・台湾に国際社会の正義と支持を」
~前略~

陳総統は、民主選挙で選ばれた台湾の総統として「両岸の不均衡な関係が今後さらに悪化することを座視することはできない。武力と政治的圧力、台湾企業を取り込むことによって統一戦線工作を諮り、台湾の野党勢力を抱きこんで台湾内部の対立を引き出そうとする中国の陰謀を、決して実現させてはならない」と述べ、「台湾の前途は台湾国民に決定する権利がある」という民主の根本的価値観が抹殺されたり、曖昧にされてはならないこと、さらに台湾の国民の同意という民主的な手続きを経なければ、個人または政党が台湾の前途を決定できないことを強調した。

陳総統はそのうえで「こうした考え方は、台湾の民主を守り、台湾海峡の平和維持と自由を選択する意思を確保するという普遍的な価値観に基づくものだ。民主主義を広げ平和を強化し、自由を保障するという国際社会の主流の思想と一致しているはずだ」と述べ、民主国家である台湾の声が国際社会の正義と支持を得られることに強い期待を示した。

陳さん結構がんばってますね。
ときたま怪しいことを言うときもあるんですけど、さすがです。

赤字で太くした最初の部分、「台湾」を「日本」に入れ替えてみてください。
武力と政治的圧力、日本企業を取り込むことによって統一戦線工作を諮り、日本の野党勢力を抱きこんで日本内部の対立を引き出そうとする中国の陰謀を、決して実現させてはならない

そのままそっくり日本がやられちゃってることになりますね。
ここのところヤマハやミツトヨなどの売国企業が取り込まれたニュースが
騒がしく新聞の紙面の片隅に載ったりしてます。
媚中などと呼ばれる売国議員も野党はおろか与党にまで多数のさばっています。
こういった連中は上に引用したとおり「日本内部の対立を引き出そうとする」、
すなわち日本の国益に反する連中だということです。

共産党一党独裁の暗黒軍事国家と転覆しかけの全体思想飢餓国家と、
反日反日で身動き取れない自業自得似非民主主義国家の三馬鹿よりも、
「民主国家である台湾の声」を、同じく民主主義国家でありその国民である
日本人も声を大にして支持すべきであると思います。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。