■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■前途多難だけど

今年もスタートして数周は眠たくならない!・・・かな。

佐藤、井出との契約を発表 F1のアグリ新チーム(共同)
 自動車の元F1ドライバー、鈴木亜久里氏が代表を務め、今季からF1シリーズに新規参入する「スーパーアグリ・フォーミュラワン」は15日、佐藤琢磨(29)、井出有治(31)の日本人ドライバー2人と契約したと発表した。
 佐藤は昨季限りで所属していたBARホンダ(今季はホンダ)を離れており、新規参入した鈴木氏のチーム入りが確実視されていた。井出は2005年のフォーミュラニッポンで総合2位の実績を残し、今回がF1初参戦となる。
 両ドライバーはチームを通してコメントを発表。佐藤は「素晴らしい実績を残した亜久里さんと組めることが楽しみ」と語り、井出は「機会を与えてくれた亜久里さんには大変、感謝しています」と喜びを口にした。

やっと決まりましたね。
開幕まで1ヶ月を切ったところでのドライバー発表とシェイクダウン。
テレビでは視聴率のために意図的に印象操作しているので
それほど伝わってこないが、
特に序盤では、大苦戦という言葉ではまだ甘いというくらいの戦い
しかできないだろう。
周回遅れ、トラブル、リタイア、マイナス的な単語が当分は続くだろう。

しかもオールジャパンを謳っているが、本拠地も日本になければ
スタッフの大半も日本人ではない。
せめてスタッフの半分は日本人で、とお願いしたい。
トヨタもホンダも同じ。この2チームはまずドライバーの1人でも。

しかしこれは第一歩。
「日本」のブランドで白人貴族どもの道楽の場で勝つ。
ある意味冬のオリンピックも同じようなものなんだけど、
これほど世界が喜ぶニュースもないだろう。
そういう意味で、このチームが誕生した意味も深まると思う。

鈴木亜久里氏の気持ちに、ファンとして大声援を送りたいと思います。
今年はデータを集めるということで隠忍自重で行きましょう。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。