■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■こういう事を知っておいた方が良い

ネット巡回中に発見しました。
朝日ですが、昨年3月の記事で既にネット上にソース無しになってます。

「いせぶろぐ」 from 富山さま「「脱北者支援を」 大阪の女性、実名で心境告白(差別反対!)」
「脱北者支援を」 大阪の女性、実名で心境告白
===================================
広島市出身の榊原洋子さん(55)。
両親は日本人だが、幼少時に在日朝鮮人夫婦の養子となり、現在も朝鮮籍だ。
61年5月、帰国事業で朝鮮人養父母とともに北朝鮮北東部へ渡った

02年には闇市の価格が暴騰し、ますます食べ物が手に入らなくなった。
日本からの仕送りも途絶えた。

「中国に行けば日本に(仕送りを催促する)電話がかけやすい」
と聞いた長男(27)が、03年2月、家族に内証で脱北し韓国へ。
長男が依頼した脱北ブローカーの手引きで、榊原さんは03年末、
長女(24)とともに豆満江を渡り、中国経由で日本にたどりついた。

榊原さん母子は、大阪府八尾市に支援者が用意した2部屋のアパートで暮らす。
体の弱い洋子さんは、ほとんど外出しない。
月約17万円の生活保護と、支援者からのカンパが頼りだ。
食事は大抵、茶わん半分ほどのご飯とキムチで済ます。  

日本到着直後、朝鮮人養父の親類が、
(彼女にタカる
ために)2人のアパートを訪ねて来た。

将来は日本国籍を取得し、ソウルに住む長男も呼び寄せたいというが、
「いまの生活保護額では厳しい」と悩む日々だ。
===================================

isepoさまはこの記事の意図することろをこう読み取っておられます。
この記事は果たして本当に事実なのか?
こんなバカげた話を新聞に掲載する意図は?



「この記事を読んだ人は朝鮮人を憎むようになる。」
という結論から、記事掲載の意図は明らかです。
「この記事を掲載した新聞社は朝鮮人差別を増長させようとしている。」

普通の日本人なら、なんだこの「チョ○」などと怒り心頭でしょう。
もちろんぼくもそうです。
「北朝鮮は楽園」と帰国を煽った朝日が、朝鮮人への逆差別ともとれる
異常な厚遇を記事にして反朝鮮を煽る。
なにが「ジャーナリスト」だ。
単なるプロパガンダペーパーといっても良い。

朝日は決定的にクソ野郎だが、この脱北者もなんなんだ?
家賃がダタで生活保護月17万円。
茶碗半分のご飯とキムチで済む食費。
しかし長男を呼ぶには「いまの生活保護額では厳しい」のだ。

これが本当なら誰でも腹が立つ。
isepoさまがブログ内で当然の疑問を述べられています。
是非ご一読ください。

こういうソースが朝日だけど新聞に載る、ということを何も知らない方は
是非知っておいて欲しいと思います。
在日にはここまでの額ではありませんが、ビツクリする生活保護が、
なぜか支払われています。もちろん我々の税金です。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。