■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■トカイフィニッシュ

ミナミの酒屋で面白いものを見つけました。
高くて買えませんので紹介されているサイトでご覧下さい。

モルトナビ「ロングロウ/ウッドエクスプレッショントカイ10年」

スプリングバンク蒸留所よりロングロウのトカイウッドが新発売となりました
。ロングロウはスプリングバンクのヘビーピートタイプで、トカイワインの樽で最後の2年間フィニッシュし、カスクストレングスでボトリングしました。
アルコール度数:55.6度
トカイワインは三大貴腐ワインの1つで、ハンガリーのトカイ(TOKAJI)地方とその周辺で作られる極甘口な高級ワインです。ロングロウのオイリーでスモーキーな気質と、高貴なトカイワインの甘さとが相まって、複雑で上品、おかわりしたくなるウイスキーです
《テイスティングコメント》
色:緑がかった深いブラウン
香:糖蜜、デメララ糖、クリスマス・プディング、オレンジ、
  線香、クローブ。たくさんの香りが嗅覚を刺激する。
味:砂糖の甘さはすぐ消え、バタースコッチに変化。ミントチョコ。
※フィニッシュはピートを伴ったスイート&ドライ。
典型的なロングロウと明らかに違う。


トカイワインの樽で最後の2年を寝かせてフィニッシュしたという品だそうです。
トカイというと上記サイトさまの説明にもあるように「極甘口」として
知られていますが(飲んだことはありません)、セカンドレーベルの
ロングロウとはいえあのピーティさがその魅力であるスプリングバンクの
モルトと「極甘口」がしっくりくるのでしょうか。

スプリングバンクのスタンダードものはまだしも、
ロングロウなどは貧乏人にはとても手の出ない酒ですが、
もっともっとトカイフィニッシュがメジャー化されてほかの蒸留所による
手に入れやすい値段でなら試してみる価値はあるかもしれません。
フィニッシュバリエーションのパイオニア、グレンモーレンジや
最近わけの分からないほどのボトルを発表するマッカランなんかだと、
そのうちやりそうですが。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。