■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■そないなことやってるからなあ

韓国「反日歪曲」報道 特ダネ、実は中国映画から盗用 ネタ元
 韓国のテレビが「八・一五」に特ダネとして報道した“旧日本軍による生体実験”と称する映像が、実は中国で制作された反日・劇映画の場面だったことがわかり、大誤報として問題になっている。韓国のマスコミや諸団体は反日キャンペーンのためにこの種のでっち上げ的な“歴史歪曲(わいきょく)”をよくやる。今回の誤報事件は「日本糾弾なら何をしてもいい」といった韓国マスコミの安易な反日報道の実態があらためて暴露されたかたちだ。

いつまでそないなことやり続けるおつもりなんでしょうかね。
そんな白々しいことやってたら、本当の友達なんかできません。
ぼくのような反韓、反三馬鹿を増やすだけでっせ。

そろそろ頭冷やして、しっかり考えなはれ。

もう一度
 韓国のマスコミや諸団体は反日キャンペーンのためにこの種のでっち上げ的な“歴史歪曲(わいきょく)”をよくやる。

よくやると一般紙で出た以上、政府も重い腰を上げて
抗議してもらいたいものです。
我慢強いお人よしの日本人でも、そろそろ沸点だと言う人も結構いますよ。


 放送は「ロシアの軍事映像保管所」から独自に入手した実際の記録フィルムとして特ダネ扱いだった。しかしニュースを見た視聴者から「映画の場面と同じだ」との指摘や非難、抗議の声が上がり、MBCは調査の結果、1980年代に中国で制作された劇映画「黒太陽七三一」に登場する場面であることが判明したため、翌16日夜のニュースで誤報を認め謝罪した。

 この中国映画は韓国でも1990年に「マルタ」という題で公開され、当時「日本軍の蛮行」を描いた反日映画ということで大ヒットし話題になっている。

それにしてもこんな映画を作る国も国やし、ヒットする国も国やね。
「民度が低い」とはこういうことを言うのだろう。

そしてこいつらはもうどうしようもないなと、
ぼくらに教えてくれているようなものだと、そういうことですな。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■たまには日本も謝罪要求しときなはれ

国内の郵政めぐるゴタゴタ騒動の中、すっかり存在自体を忘れかけてたかの国がこんなことやっとりますやん。■韓国「反日歪曲」報道 特ダネ、実は中国映画から盗用■ 【ソウル=黒田勝弘】韓国のテレビが「八・一五」に特ダネとして報道した“旧日本軍による生体実験”と称

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。