■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■良識は守られた!

日本アカデミー賞が発表されました。
日本アカデミー賞公式サイト

第29回 日本アカデミー賞(主要)

最優秀作品賞
ALWAYS 三丁目の夕日

最優秀監督賞
山崎 貴(ALWAYS 三丁目の夕日)

最優秀主演男優賞
吉岡 秀隆(ALWAYS 三丁目の夕日)

最優秀主演女優賞
吉永 小百合(北の零年)

最優秀助演男優賞
堤 真一(ALWAYS 三丁目の夕日)

最優秀助演女優賞
薬師丸 ひろ子(ALWAYS 三丁目の夕日)



日本映画の良識は守られました。
今年の日本アカデミーはこれにつきます。

ゴミ同然の朝鮮映画(女優はかわいい)が不思議な力によってなぜか
評価が高いのだが、本当に良識は守られたと安堵した。
まだ映画界には「良心」が残っている。

賞の司会は腐れサヨクの関口だし、わけのわからんコメント女が
最優秀監督賞に反日朝鮮人を推薦していたというふざけた中継でしたが、
何度も言いますが「良識は守られた」ということで、本当によかった。

昨年見た映画では洋邦あわせても「三丁目の夕日」が一番良かった。
ボロボロ泣けたしDVD買おうとまで考えているほど。

ただ、助演女優賞は「北の零年」の石田ゆり子さんでもよかったかな、
と思います。新境地という演技だったしね。

ま、それはまだまだチャンスはあります。
とりあえず今年はなにはともあれ「良識は守られた」。
本当に、心からよかった。

二度と出てくるな反日朝鮮人クソ監督野郎!
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。