■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■真実を述べよ

<麻生外相>台湾を「国家」「国」とまた明言 参院予算委(Yahoo.com)
 麻生太郎外相は9日の参院予算委員会で、台湾について「民主主義がかなり成熟しているし、経済面でも自由主義経済を信奉し、法治国家でもある。いろんな意味で日本と価値観を共有している国だ」と述べ、台湾を「国家」「国」と明言した。外相は2月4日の講演でも台湾を何度も「国」と表現して中国の反発を買っている。
 日本政府は72年の日中共同声明で台湾を不可分の領土とする中国の立場を「十分理解し、尊重する」とし、台湾の独立は支持しない政策を堅持している。外相は9日の答弁で、日台関係を「両国間の関係」と言いかけて「両国と言うとまた問題なのかもしれないが、日台関係は今後ともきちんとした対応をされてしかるべきだ」と言い直す場面もあった。
 外相発言について安倍晋三官房長官は同日の記者会見で「法律の支配という価値を表現する際、法治国家という表現をたまたま使われたのではないか」と擁護したうえで「わが国の立場は日中共同声明にある通りであり、何ら変わりはない。そのことは外相も重々承知している」と強調した。
(毎日新聞) - 3月9日19時46分更新

戦後日本のつけがここにも一つ。

麻生さんはもちろん安倍さんも、そして反日日本人以外はみんな
台湾は実質的に既に独立国家だと認識していると思います。
いい加減真実を述べて正道を歩む道を選べないものでしょうか。

戦後の日本の政治に「信」と「義」があれば、今頃日本と台湾は、
手と手を携えて互いに凶暴な膨張侵略国家と渡り合っていたことでしょう。

日本が本当に手を組むべきは台湾です。
中華人民共和国などという名前からしてホラ吹きな国とは手を切って、
まだかろうじて親日派がご存命であられるこのときに、新たな国交を
結ぶべきでしょう。
そして李登輝さんをして政府顧問となっていただき、知恵をお借りしましょう。
共に歩んでゆきましょう。

写真は台湾のスーパー美人、林さんです。
「はやし」さんではありません、「リン」さんです。
まあチャンほにゃらかとかチェほにゃらかとは比べ物になりません。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。