■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■勝利へ向かって

原さん拉致事件で初の強制捜査 朝鮮総連傘下団体など捜索(Sankei Web)
 北朝鮮による原敕晁(ただあき)さん=当時(43)=拉致事件で警視庁公安部は23日午前、国外移送目的拐取などの容疑で、原さんが勤めていた中華料理店店長の在日朝鮮人の男(74)の自宅(大阪市淀川区)や中華料理店(天王寺区)、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮大阪府商工会(北区)など関係先の家宅捜索を始めた。総連傘下団体が拉致事件で強制捜査を受けるのは初めてで、警視庁は総連の拉致関与についても解明を進める。

 男は、原さん拉致事件に絡む旅券法違反などの容疑で国際手配された元工作員、辛光洙容疑者(76)=地村保志さん(50)夫妻拉致でも国際手配=の拉致実行を手引きした補助工作員とされる。

 調べでは、男は昭和55年6月、辛容疑者らと共謀。自分が経営する大阪の中華料理店に勤務していた原さんに「転職先を紹介する」と持ち掛け、面接名目で宮崎県・青島海岸まで連れていき、辛容疑者に引き合わせた疑い。辛容疑者らがゴムボートや工作船に乗せ、北に拉致した。男は現在もこの中華料理店を経営している

 国家保安法違反の容疑で韓国当局に逮捕された辛容疑者の取り調べの過程で拉致が表面化した。

 男は当時、大阪府商工会の理事長だった。男とともに拉致を手引きしたとされる同商工会の元会長は既に死亡しているが、警視庁は平成12年、韓国・済州島に捜査員を派遣し、辛容疑者の国家保安法違反罪の共犯で、原さん拉致に関与したとされる元服役囚から事情聴取。

 この当時、男からも事情を聴いたが、拉致への関与は否定していたことから、警視庁は今回の押収資料を分析して、さらに男を追及する方針。

 警察当局は近く、原さん拉致容疑でも辛容疑者の逮捕状を請求する。

(03/23 10:42)



王ジャパン凱旋のニュースに沸き返る中、
グレイトなニュースが舞いこんで来ました。

すばらしい。

うれしい。


警察、よくやった。
今まで盗まれたチャリ6台、もう帰ってこなくて良いと
思えるくらい完全なるグッジョブです。

ちなみにどうでもいいけど、某ジャーナリストの記事はこんな感じ。
原さん拉致容疑で大阪の中華料理店など家宅捜索 警視庁(asahi.com)
↑このニュースの最大のキーワードである「朝鮮総連」がない。
さすがジャーナリスト。文句なし。価値も無し。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■入ったメス

原さん拉致事件:「身寄りなし」狙い 中華料理店主が紹介(毎日新聞)  「祖国(北朝鮮)で要求している条件に合っている」。警視庁の家宅捜索を23日受けた大阪市の中華料理店店主(74)は、そう言って自分の店で働く原敕晁(ただあき)さん(行方不明時43歳)を

■■強制捜査

 ・原さん拉致事件で初の強制捜査 朝 鮮総連傘下団体など捜索 うおっっしゃあああ! 初めての強制捜査。折しも3月23日。11年前の22日はオウム強制捜査の日でした。 11年後の翌日に初の拉致犯集団の巣に強制捜査が入るとは。 昨年の10月14日の薬事法違反による....

■原敕晁さん拉致事件 捜査へ踏み切る

本日、一斉に大阪市北区にある朝鮮総連傘下の団体など6箇所に捜査のメスが入った。その一箇所であり、捜査を受けた原さんが勤めていた中華料理店主(74歳)は、こう語った。Q,原さんの拉致を手伝ったことは?A,ない、ありません、それだけは言っておく、死んでも、  ..

■原さん拉致事件で大阪の中華料理店など家宅捜索

警視庁は、日本国内で起きた一連の拉致事件で、協力者を特定して初めての強制捜査に踏み切り、大阪の中華料理店ほか数ヶ所を家宅捜索した。これまで、国内の拉致事件には協力者がいるといわれてきた。それら協力者は、土台人と呼ばれ、北朝鮮諜報機関(対南工作機関)が使用

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。