■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■こういうのに弱いのよ

中田選手が在籍し、スクデット(イタリアセリエA優勝)を獲得した当時
チームメイトとして活躍し、現在もローマの中心選手であるトンマージ選手
のこんな「良い話」がありました。

単純なのでこういうのに弱いのです、ぼく(^^;

ワールドサッカープラス「トマージの本当~に「いい話」」
 セリエAで今「いい話」として話題になっているのが、ローマのMFトマージについてです。豊富な運動量を武器に汗かき役のボランチとして活躍している元イタリア代表。彼は96年にベローナからローマへ移籍。それ以降は毎シーズン、コンスタントに試合出場を続け、今季も既に20試合1得点と安定したプレーをしています。

 これまで年俸は2億~3億円。働きからしたら当然の収入だと思います。ところが財政難に陥っているローマのために、自ら「安い給料でもいい」とセンシ会長に訴えたんです。今は月収15万~20万円。セリエAで最も“格安”な働き者ではないでしょうか?

 その善意を見かねたセンシ会長はトマージにボーナスを支払ったようなのですが、それすらも「いらない」と寄付したそうなんです。彼はもともとチャリティーに熱心で、時間があると病院を訪問したり、子供のチャリティーに参加したりと慈善活動を多くこなしています。素晴らしいですね。それと比較されるのはモナコにいるイタリア代表FWビエリ。彼は移籍のたびに多額のお金をもらっているけど活躍はしていない。対照的な選手に挙げられています。(パンツェッタ・ジローラモ=サッカーコメンテーター)

[ 2006年03月24日付 紙面記事「カルチョ話」より ]

これだけなら「ああ、世の中捨てたモンじゃないなぁ」程度で終わりなんですが、
もう一つみつけました。
単純なんで涙出そうになります。是非読んでみてください。
本当に良いヤツですよ。
フランコさんのイタリア通信。「季節外れのサンタクロース。」


ね、良いヤツでしょ。
この続きを知りたいんですけどちょっと探せてない。
でもこれだけでも十分ですね。

イタリア代表は先のワールドカップで親日が相当に増えているそうで、
とても喜ばしいことです。
ジラルディーノの台頭で守備守備しなくなってるような気もするし。
ワールドカップでも好成績を残して欲しいと思います。
韓○が同組にいないので予選グループは突破するでしょう。


ダミアノ・トンマージ オフィシャルサイトイタリア語
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■監督ですか会長ですか?それは、ロマニスタだけが知っている?

ローマ、スパレッティ監督と会長に意見の相違 マンチェスターでの大敗から一夜明け、ローマでは現在のチームを見直すべきかどうかが議論されている。オールド・トラフォードで1-7の大敗を喫し、チャンピオンズリーグ制覇の夢が絶たれた翌日、ルチアーノ・スパレッテ

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。