■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝日が名指しで批判されたよ

官房長官、当時の政府対応を批判 昭和57年の教科書書き換え問題(Sankei Web)
 安倍晋三官房長官は5日の記者会見で、昭和57年の教科書書き換え問題に端を発した宮沢喜一官房長官(当時)の謝罪談話について「これまでの政府の立場と変わりない」としながらも、「誤報に端を発した問題なのに(中国などの抗議に)『間違いだった』としっかり反論しなかったのは明らかに間違いだった」と述べ、当時の政府の対応を批判した。

 その上で、「結果としてその後、日本は同様の問題が起きても反論しないということになってしまった」と述べ、歴代政権の対応にも疑問を呈した。また、宮沢談話に基づく近隣諸国条項についても「近隣諸国の意見などに配慮しながら、日本が主体的に判断するということだ」と述べた。

 安倍氏は2日、民放テレビ番組で、教科書問題について「中韓両国の抗議を受け、当時官房長官談話を出したが、書き換えの事実はなく、結果として大きな過ちを犯した」と発言した。これに対し、朝日新聞は4日付の社説で「歴史への反省を踏まえた当時の官房長官談話を否定するかのような現在の官房長官の発言は、政府の姿勢に疑念を抱かせかねない」と批判していた。

 安倍氏はこの社説についても「朝日新聞は社説で教科書報道について『ずさんな取材だった』と書いている。それならば誤報と同じスペースでしっかり報道すべきではないか。報道機関として素直に反省していただきたい。問題をすり替えて批判するのは間違っている」と強く批判した。


海外に向けて一度言ってしまったことを撤回はできないが、
間違っていたとする安倍さんの発言やよし。
世紀の茶番である東京裁判やサンフランシスコ条約について馬鹿野郎と
言わないのもこういう気持ちがあるからだろう。
三馬鹿+1のように条約無視や不履行ばかりしてると
世界から孤立するばかりではなく、その国民まで世界から嫌われていくだろう。
実際中国人(Chinese)と朝鮮人(Korean)は、ぼくが見た現実として
相等嫌われている。このぼくが可哀相と思ってしまうくらいに。
白人による根の深い有色人種に対する差別は日本人にも向けられますが、
大体は一応の尊敬をもって日本人(Japanese)は対応されます。
その差が日本人がずーっと護ってきたもの、先人達が築き上げたその
「ブランド」の賜物でしょう。

その日本の「心」を破壊しようと戦後一貫して活躍してきた朝日新聞が、
現政権の官房長官から名指しで批判されました。
麻生さんがことあることにチクリチクリとやっていたようですが、
「報道機関として素直に反省していただきたい」とまで言われて、
さて今年朝日に希望を持って入社した新入社員のみなさんは
どう感じたでしょうか。
今の若者はネットという媒体から、朝日の極悪事を情報として
仕入れて知っているでしょう。
そのうえであの朝日新聞に入社したということは、
彼らの中から興る自浄作用に期待しようかとまで考えてしまう。

いや、やっぱりテポドンは朝日にあたるべきだと思う。
だって誤射かもしれないしね(爆)


天下のmumuurブルログさまで、流石のエントリがあります。
今回もずうずうしく引用してTBさせていただきます。

mumurブルログさま「朝日社説(4/4)に反論した安倍官房長官 朝日と産経が報じるが内容が正反対」
【まとめ】
産経新聞の見出し
「官房長官、当時の政府対応を批判」

朝日新聞の見出し
安倍氏「政府の立場不変」


※完全に正反対のタイトル。




産経新聞による「テレビ番組発言」のまとめ
>「朝日新聞は社説で教科書報道について『ずさんな取材だった』と書いている。それ
>ならば誤報と同じスペースでしっかり報道すべきではないか。報道機関として素直に
>反省していただきたい。問題をすり替えて批判するのは間違っている」

朝日新聞による「テレビ番組発言」のまとめ
>「(当時の報道は)事実ではなかったと申し上げたわけで、それ以外のことについて
>は私は申し上げていない」としたうえで、「問題になったのはまさにこの点が発端で
>あり、最大の焦点であったんだろうと思う。報道機関として素直に反省をしていただ
>かなければならないのではないか」と語った。


※朝日新聞の記事では、安倍氏の発言が「朝日新聞の社説に対する批判」であることが全く分からない。

朝日またやってますね。
非常に見苦しい、そしてお粗末な報道機関だ。
最近気に入っている手打ちうどんやが朝日なのだが、店に行くたびに
周りに聞こえるように「うわ、アサヒかぁ」と言ってます。
何も知らない人にとっては「何かある」と思ってもらえるかな。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。