■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■自浄しる!

全廃の「指紋」復活 入管法改定案衆院で可決(民団新聞)
定住外国人も視野

 日本に入国する外交官と特別永住者を除く16歳以上の外国人すべてに指紋と顔画像を登録させる「出入国管理及び難民認定法」改定案が3月30日、衆議院本会議で可決された。成立すれば、民団などの粘り強い闘いによって00年4月に全廃が実現した指紋押捺制度が復活することになる。こうした管理強化は外国人一般への差別をさらに助長するものと心配されている。

後退する「共生社会」

 今回の改定案は「テロの未然防止」や「上陸審査及び退去強制手続きの一層の円滑化」が目的。

 日本に上陸すると、入国審査窓口で指紋と顔写真などのバイオメトリクスデータ(生体情報)を取られる。これらの個人情報はデータベース化され、「捜査照会対象」とされる。なにかあれば名前、顔写真、指紋から該当データが検索され、テロなどの犯罪捜査の対象となる。16歳未満と外交官、特別永住者を除いても対象者は年間400~500万人と推定されている。

 今回の改定法案には記されていないが、定住外国人や日本人の「希望者」を対象に「自動化ゲート」と呼ばれる新たな「指紋採取制度」が創設される。これは入官窓口であらかじめ指紋登録をしておけば、鉄道の自動改札機のような機械式ゲートを高速道路のETCのようにスピーディーに通過できるというもの。

 民主党の保坂展人衆議院議員は「義務ではないが、定住外国人も日本人も自動化ゲートを突破口として指紋登録を始める。政府は究極の個人情報をどのように扱うのか。初めは『希望者』とソフトにスタートするが、今後、なんらかの事件を契機に指紋押捺を国民の義務として課していく確率が高いのでは」と警戒している。

 「外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会」は可決を前にした3月23日、「日本は21世紀の課題として『観光立国』『経済の自由化』を標榜する一方で、それを制御する『いやがらせ政策』をとろうとしているとしか考えられない」とする「緊急反対声明」を発表している。

 外登法の指紋押捺制度が全廃されたのは00年4月のこと。80年代の在日外国人らの粘り強い闘いが実ったものだ。「テロ対策」を理由に定住外国人、日本人まで監視・管理の網をかぶせようとする今回の改定案が施行されれば、「共生社会」を築いていくうえで大きなマイナスとなりそうだ。

知らんかった・・・
とても良いことじゃないですか。

また「差別ニダ」やってますが、なら差別されないように自浄しる!
本当につらいのは三馬鹿と同じくくりにされてしまう他の外国人の
みなさんだよ。


そういえばずーっと昔にこういうことがあった。
確か小学生の4年生前後だったと思う。
折りしもニュースで毎日のように「指紋押捺」の問題が取り上げられていた。

ぼくは家でそのニュースを見ていて何のわだかまりもなく声に出して言った。
「(拒否するのは)なんでやねん。捺したらええやんけ」

すると母はぼくを「これ!」としかった。
なぜだろうとそのとき思ったが、当時は母がよく行っていた喫茶店の
経営者のオバサンが家に来ていて、後で言われたことにはその一家は
在日朝鮮人で、「そんなことを(その人の前で)ゆうたらあかん」と
そういうことだったのだ。

フォローしておくが、その朝鮮人ご家族、非常にまじめに毎日毎日休みも
せずに朝から晩まで働いていたと思う。
息子さんもまじめて優しい良い青年だった(確か朝銀に勤めたはずだが、
すぐ辞めたと聞いた。そのときぼくの祖母は「あくかあんなとこ」と
一言言っていた。ぼくの家庭環境は良かったのかもしれない)。

小学生から道徳の時間の教科書「人間」により、少し偏向したサヨク洗脳を
受けていた当時のぼくらでしたが、ぼくは素直に「外国人やったら
指紋捺せよ」と思ったものです。
家庭環境が特別「保守」だったようには思えませんでしたが、これが
普通の考え方だったんじゃないでしょうか。


外国で外国人として生きていくのなら、それなりの不都合はあるでしょう。
それくらいの覚悟がないとダメなんじゃないの?
今の在日は逆差別と思われるほどの特権にまみれています。
そのうえにさらに傲慢さを過激に発揮しています。
そんなので「共生」はできませんよ。当たり前の話です。


日本で生まれて日本に育って日本を愛するなら、日本人になって欲しい。
自分のルーツに誇りを持って在日として生きるなら、是非とも
自浄作用を発揮して欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。