■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■浮上の兆しがわずかに見えた

昨年優勝争いにからんだセレッソ大阪が大不振。
昨日の試合終了までで1勝1分6敗という恐ろしい事態になっています。

で、また見に行ってきました。
対福岡アビスパ、セレッソのホーム戦でしたが、両チームとも決め手を
欠いてスコアレスドロー。
雨の中駆けつけた約1万人の観客もなんとも消化不良の試合だったと思う。

セレッソの象徴でもある森島選手のJ出場300試合という記念試合で、
下の写真のように最後にコアサポータからの祝福もありましたが、
流石に勝利で飾れなかったのが痛かった。

当日大阪市主催のサッカー観戦初心者向けの講習に参加しました。
(観戦のきっかけになった初心者の小笠原ファンのため)

飛び入り講義で西村元監督による終わったばかりのミーティングの
内容など少々興奮する裏話もありました。
藤本選手のお子さんがミーティング中に生まれたと連絡があったそうです。
それと森島選手の記念ということもあり、選手達も是非とも勝ちたかったと
思いますが、それもできませんでした。

試合は、うまくフィットしていないと見えた10番ピンゴが外れて
遂に元代表山田卓也が先発。主に守備に貢献していました。

中盤での守備がしっかりしてくると3枚のフォワードの破壊力は
そこそこあるので期待できると思います。
このまま山田選手を固定して下村選手とのコンビネーションを
あげていって欲しいと思います。


まだまだ長いシーズンはこれから。

今度の長居の代表戦のチケットも手に入れたことですし、
もっとセレッソも良い感じできて欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。